GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
コンパクトマッサージチェア [シンカ]
事業主体名
ジョンソンヘルスケア株式会社
分類
衛生・美容・健康用品/家庭用医療器具
受賞企業
ジョンソンヘルスケア株式会社 (大阪府)
受賞番号
17G020146
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

時代と共に進化するさまざまなニーズの中で、生活家電もまた、色や形、デザインは勿論のこと、プロダクトの役割も変っていきます。弊社では、現代人のおしゃれな住空間や生活スタイルにマッチし、現代人ならではの「癒される過ごし方」、「疲れのとり方」を研究し、このプロダクトの開発・製作にあたりました。このコンパクトチェアのベースはあくまでも心地の良い、少しリクライニングさせた椅子にあります。身体を包み込むようなフィット感はこの上ない安心感を演出し、その場から離れたくなくなります。そして至極のマッサージ手技。住空間の中で「私の居場所化」することは間違いないプロダクトです。

プロデューサー

ジョンソンヘルスケア株式会社

詳細情報

https://www.synca-wellness.jp/

発売予定
2017年12月
価格

99,800円 (税込)

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

屋内、家の中、オフィス

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

美しいフォルムのコンパクトボディに最新鋭のマッサージ機能。きっとそこから離れられない自分だけの場所。

背景

弊社は、台湾に本社をもつ世界売上3位のフィットネス機器メーカー、ジョンソンヘルステック社のウェルネス事業として立ち上がった日本本社の企業です。ウェルネス業界においては後発企業ゆえ、他社との差別化の為にとても多くの市場調査を行いました。そんな調査結果から、「マッサージチェア」のイメージが「黒くて、大きくて、重い・・」等と非常に印象が悪いことに気づき、このイメージを変えるべく、今回のコンパクトマッサージチェアの開発に取り組みました。まずはネガティブな要素の削除、住空間インテリアにマッチするカラーを選出し、大きさはできるだけコンパクトに、そして軽く持ち運べる。そしてこれまでのマッサージチェアの概念を変えるべく付加価値の追加を必須とし、「高級チェアの要素」と「マッサージの匠の技」、そして「骨盤エクササイズ」を機能追加し、今回、概念の変革にもチャレンジしました。

デザイナーの想い

我々がこのコンパクトチェアの開発に乗り出す際に一番意識したテーマは、『長く愛されるチェア』です。長く愛されるためにはデザインとして今の住空間やインテリアとも、しっかり溶け込まなければならないし、また機器としても長くユーザーの皆さまに使われ続けないといけない。その為には、いつも座ってしまう居心地のいい自分だけの特等席のようなチェアが必要だと考えます。またマッサージチェアの購入層は高額商品ということもあって、大半は50代、60代の高齢者層が中心で、若い世代には縁遠いプロダクトだと認識されているのが現状です。もっと若い世代の人々にもっと身近なものに感じてもらえるマッサージチェアであることが、若い世代への普及の第一歩であると思います。我々はマッサージチェアこそ、まだまだ進化するべき伸びしろを持ったプロダクトだと思い、このコンパクトチェアの開発・製造を進めました。

仕様

寸法:W550×H940×D990mm/定格電源:AC100V 50/60Hz/定格消費電力:50W/質量:31.5kg

どこで購入できるか、
どこで見られるか

https://www.synca-wellness.jp/
美容健康ブランド SYNCA(シンカ)公式サイト

審査委員の評価

コンパクトかつ違和感なく空間に馴染む佇まいを持っている点を評価した。体を包み込む形状も心地よく、機能性と価格のバランスも良い。

担当審査委員| 小林 幹也   川上 典李子   倉本 仁   松山 剛己   Carl Liu  

ページトップへ