GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
マッサージチェア [サイバーリラックスシリーズ AS-1100、SKS-6900]
事業主体名
株式会社フジ医療器
分類
衛生・美容・健康用品/家庭用医療器具
受賞企業
株式会社フジ医療器 (大阪府)
受賞番号
17G020145
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

高齢化社会やストレス社会という日本における市場では、様々な状況下で、人の数だけ心身の悩みが発生しています。今回応募する最新のマッサージチェアは、充実したマッサージ機能で多くの人の悩みに応える最高峰モデルです。毎日の疲労回復だけではなく、リラックスした姿勢で過ごせる至福の時間を提供することで心身共にリフレッシュしていただけます。この商品を通して、私たちは健康社会に貢献いたします。

プロデューサー

株式会社フジ医療器

ディレクター

株式会社フジ医療器

デザイナー

株式会社デプロ・インターナショナル・アソシエイツ 高尾茂行+株式会社フジ医療器

詳細情報

http://www.fujiiryoki.co.jp/

発売
2017年7月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

今までのマッサージチェアは自宅に設置した際、独特なフォルムにより、インテリアになじみにくいという意見がありました。それはマッサージチェアの「機能」「デザイン」「サイズ感」の3つのバランスがうまく取れなかったところに要因があったと考えます。また、マッサージチェアは長期間(通常5年以上)使っていただくのが一般的ですが、使い続けていくあいだに背もたれのパッドなどの皺がよれたりするなど、使用上は全く問題がなくても見た目が損なわれることが発生するため、長期間使い続けても高級感のある外観を維持したいというニーズも高くありました。

経緯とその成果

最高峰モデルとしての高級感と美しさ

デザイナーの想い

末永くご愛顧いただいて健康寿命に貢献したいという考えの下、デザイン開発をしました。リビングルームなどで高級家具との調和と座った時の安心感(包まれ感)を実現し、上質で至福の体験へといざなう五感を通したカスタマー・エクスペリエンスを提供することで健康社会に貢献したいとデザインしました。

仕様

本体寸法 通常(約):幅760×奥行1,380×高さ1,250mm、質量(約):78kg

どこで購入できるか、
どこで見られるか

AS-1100は家電量販店で、SKS-6900は地域家電店等で購入可。当社東京ショールームで展示。
フジ医療器 東京ショールーム

審査委員の評価

高級感もあり、どの角度から見てもバランス良くまとまっている。機能性もとても高く、包み込まれる感覚も魅力の一つ。リビングや寝室で一緒に置かれるだろう家具の質感ともマッチする違和感のない佇まいを評価した。

担当審査委員| 小林 幹也   川上 典李子   倉本 仁   松山 剛己   Carl Liu  

ページトップへ