GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
子供用スポーツ眼鏡 [SWANSスポーツアイガード GUARDIAN]
事業主体名
山本光学株式会社
分類
スポーツ・アウトドア/レジャー・ホビー・園芸用品
受賞企業
山本光学株式会社 (大阪府)
受賞番号
17G020077
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

視力や眼に不安を持つ子供でもスポーツを安全に楽しめる、ゴーグルタイプのスポーツ眼鏡。 ①ボールや転倒などの衝撃に耐える堅牢さ、②眼や顔に痛みを伝えない衝撃吸収力、③激しい運動でもずれない装着性、④子供の成長による顔幅の変化に対応する柔軟性、⑤顔に触れる部分の抗菌性など優れた特徴を持つ。 (公財)日本学校保健会推奨用品。

プロデューサー

山本光学株式会社 代表取締役社長 山本直之

ディレクター

山本光学株式会社 スポーツ第1事業部 鳥谷好孝

デザイナー

山本光学株式会社 商品企画部 スワンズクリエイティブセンター 富永浩史/DP開発研究所 浅田真孝

詳細情報

http://www.swans.co.jp/eyeguard.html

発売
2017年2月1日
価格

15,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

眼鏡店・スポーツショップ・SWANS STORE各店

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

強さとやわらかさで子供を護り、子供と共に成長するデザイン

背景

スポーツ・運動時には衝突や衝撃による眼の怪我のリスクが生じる。衝撃の度合いによっては失明に至ることもある。一般的な眼鏡では強い衝撃から眼を保護することはできず、眼鏡の破損によりかえって怪我を悪化させることもある。アイウェアメーカーとして、スポーツ時の眼の安全性を最大限に高めた眼鏡の開発を目標とした。また眼鏡が子供の成長(顔幅の変化)に対応できれば、保護者の経済的負担も減らせると考えた。

デザイナーの想い

スポーツ時の眼の怪我をゼロにすることはアイウェアメーカーにとって重要な使命の一つである。怪我のリスクを減らし、子供から大人になるまで長くスポーツを楽しめる環境を形成することが私たちの社会貢献だと考えている。

仕様

・製品サイズ:高さ41×幅146×奥行54 mm  ・重量:45 g  ・材料構成:ハードプラスチック/ソフトエラストマー

どこで購入できるか、
どこで見られるか

SWANS STORE各店、オグラ眼鏡、名古屋眼鏡、ゼビオ、アルペン
アイガードGUARDIAN 製品紹介ページ
SWANSオンラインショップ 度付きレンズ対応商品

審査委員の評価

スポーツでの使用時に違和感のない佇まいを持ったゴーグル。子供を怪我から守るために強度のある堅牢なフレームでありつつ、成長の早い子供の顔幅の変化にもフィットするよう柔軟性も持っている。視界もしっかり確保され、安全面と機能性が両立されている点に評価が集まった。

担当審査委員| 小林 幹也   川上 典李子   倉本 仁   松山 剛己   Carl Liu  

ページトップへ