GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
WATCH [ULTRATIME 001]
事業主体名
PRODUCT DESIGN
分類
装身具
受賞企業
TODOT DESIGN (China)
受賞番号
17G010017
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Ultratime 001 is our first timepiece design. We worked very hard to create a mind-blowing moment in our daily life. Thus we paid much attention to the details that makes ultratime 001 so different and distinctive. The irregular arrangement of the numerals is presented neatly on the hours and minutes discs separately.

プロデューサー

REDEAR

ディレクター

FEVER CHU, JAY CHAN, BOB LEI, PATRICK CHIO

デザイナー

FEVER CHU, JAY CHAN, BOB LEI, PATRICK CHIO

詳細情報

http://www.ultra-works.com

発売
2015年9月1日
価格

22,590 ~ 30,000円

販売地域

国外市場向け

設置場所

MACAU, HONG KONG, CHINA, TAIWAN

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

30ATM, Sapphire glass, Japan Movement

背景

Explore the possibilities of time reading methods.

デザイナーの想い

Share the concept of "breakthrough of the time" to our friends.

仕様

Dimension:70mm x 280mm x 20mm

審査委員の評価

まずは、この時計の出来栄えがとても丁寧であり、線引きされた金属の外カバーと革のベルトの組み合わせが貴重感を高めている。円形の時計カバーは比較的伝統的であり、時計の文字盤のサイズとベルトの幅の比例が目を喜ばせるほど好ましく、時間をかけてゆっくりと微調整したものと見て取れる。デザイン上の最大の特徴は、時計の文字盤は時間に従って回転するが指針は動かないことである。2層の回転文字盤では上が「分」、下が「時」になっている。このような時間の読み方はとてもユニークであるが、慣れるのに少し時間がかかると思われる。もしデザインに関する従来の考え方と製品の使いやすさでこの製品を評価するなら、恐らく多くの議論が起こり、その必要性を疑われるであろう。しかし、新しいパターンがなかなか考案されにくい腕時計のデザインとしては、このデザインの視覚的インパクトに革新性があるように思う。その上、時間がゴールライン(印刷された指針)を中心にダッシュするような感覚が、常に時間を追いかけているという我々の挫折感を一転させている。デザインの比率に対する適切な加減、精致さと新しい視覚的インパクトが受賞理由だと思う。

担当審査委員| 朝倉 重徳   Carl Liu   倉本 仁   Gary Chang   Hui ming Tong  

ページトップへ