GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
眼鏡 [Slim Airframe - KIDS & JUNIOR -]
事業主体名
株式会社ジンズ
分類
装身具
受賞企業
株式会社ジンズ (東京都)
受賞番号
17G010004
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

煩わしさを感じさせない軽さ、顔なじみのよい最適なフォルムとサイズ、好みにあわせて選べる豊富なカラーなど、子どもたちが前向きな気持ちで掛けられる1本を追求したメガネシリーズ

プロデューサー

株式会社ジンズ 代表取締役社長 田中 仁

ディレクター

株式会社ジンズ R&D室 金田大輔

デザイナー

株式会社ジンズ R&D室 金田大輔

詳細情報

https://www.jins.com/jp/st/kids/

発売
2017年4月20日
価格

5,000円 (フレーム、レンズ、ケースセット価格)

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

JINS [KIDS & JUNIOR取扱店]

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

質量、色、形を過度に意識させない「Air」のような存在を目指しました。

背景

文部科学省がまとめた2016年度の学校保健統計調査によると、裸眼視力が「1.0未満」の小学生~高校生の割合が過去最多になり、近年子どもの視力低下が進んでいます。近視になる子どもは、小・中学生の頃に視力が低下しはじめることが多く、大人よりも進行のスピードが早いと言われています。そのため、定期的な眼科検診や視力矯正が必要とされています。しかしその一方で、はじめて視力矯正をする子どもにとって、メガネはなじみにくい存在です。「かけ慣れなくて、うっとうしい」「友達の反応(見た目の印象)が気になる」など、これまで前向きな気持ちで掛けてもらえるメガネが市場にあまりないのが現状でした。

デザイナーの想い

メガネへの抵抗感をなくしてほしいという思いから、約7,000人の子どもたちを対象に独自で調査を実施しました。定量調査によって、嗜好性やメガネを選ぶ際の基準を把握するだけでなく、定性調査では、写真で記録をとりながら、実際に300人以上の子どもたちの頭幅や瞳孔間距離などを測り、それらをもとにフォルムやサイズ展開を考えました。開発中には、子どもたちにプロトタイプを試着してもらい、対話をしながらサイズ検証を繰り返しました。また、眼科医や学校教諭などの専門家にも意見を聞き、多くの人の協力と過程を経ることで、これまでにない子供たちの気持ちに寄り沿った商品を提供できたと考えています。

仕様

[サイズ]XS:45□14-133、S:46□15-133、M:48□15-142, 48□16-142、L:51□16-145 ,50□16-145 [素材]フロント:TR-90(Airframe)、テンプル:TR-90(Airframe)、モダン・鼻パッド:エラストマー

どこで購入できるか、
どこで見られるか

JINS [KIDS & JUNIOR取扱店]、JINS オンラインショップ
JINS ホームページ内KIDS &JUNIOR

審査委員の評価

商品開発のお手本のような誠実な開発プロセスと、最終製品のクオリティが高く評価された。機能・装飾共に細部に至るまでこだわり抜いてデザインをされているのが製品から伝わってくる秀作だった。全てのSKUで、子供の嗜好に合わせて形状やカラーリングを細かく調節している点には驚いた。多くの子どもたちに広まって欲しい逸品。

担当審査委員| 鈴木 啓太   安東 陽子   原田 祐馬   山本 秀夫   Jung-Ya Hsieh  

ページトップへ