GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン特別賞[未来づくり]

受賞対象名
ヘルスケアサービス [Seem -スマホで出来る精子セルフチェック-]
事業主体名
株式会社リクルートライフスタイル
分類
一般・公共向けの先端的デザイン
受賞企業
株式会社リクルートライフスタイル (東京都)
株式会社リクルートコミュニケーションズ (東京都)
受賞番号
16G131056
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

スマホで出来る、精子セルフチェック『Seem(シーム)』は、アプリと専用キットを使い、精子を撮るだけでアプリが精液を解析し精子の運動率、濃度などの状態をチェックする事ができるサービスです。チェックした精液の状態は基準値と比較したり複数回のチェックによって生活習慣と精子の状態の傾向を見る事も可能です。手軽にチェックし自分の状態を知ることをきっかけに、男性も積極的に妊活に取り組める。Seemはそんな世の中を目指しています。

プロデューサー

株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 ビジネス開発グループ 入澤 諒

ディレクター

株式会社リクルートコミュニケーションズ マーケティング局 クリエイティブセンター 大田哲也

デザイナー

島津冬樹

入澤 諒(左上)、大田哲也(右上)、島津冬樹(左下)

詳細情報

https://seem.life

テスト販売中
2016年5月
価格

5,000円 (※販売価格はテスト販売時点のものとなります。)

販売地域

日本国内向け

設置場所

都内近郊クリニック、薬局にて販売

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

手軽にチェックできることで、男性も積極的に妊活に取り組める。「知るところから、はじめよう。」

背景

昨今、晩婚化により不妊に悩むカップルが増えていますが、不妊治療は女性が主体となるケースが多いのが現状です。WHOの調査によると「不妊の48%は男性にも原因がある」とされています。しかし男性が医療機関で精液検査を受けるには心理的抵抗などハードルが高く不妊治療への参画は進んでいません。そのような背景から男女共に取り組むべき妊活への一歩として手軽に精液チェックが可能なサービスの開発が始まりました。

デザイナーの想い

本サービスではアプリと専用キットを使って精子を撮るだけで、精子の状態を自分で確認することができます。 ハードルの低い本サービスを通し、まずは「知るところから、はじめよう」という提案を世の中に対し行うことで、不妊という問題への男性の意識変革を進め、本来のあるべき姿である「男女が一緒に妊活に取り組む」そういう当たり前を作っていくきっかけとなるサービスを目指しました。

企画・開発の意義

より手軽に手にとれ簡単に使える存在であり、男性が不妊医療に対して感じているハードルを下げる事を目指し「知るところから、はじめよう。」と語りかける言葉をコアコンセプトとしブランド開発、UIUXを含むキットまでをデザインしています。本サービスが男性の不妊医療参画のきっかけとなり。男性の不妊治療に対する意識、行動変化の実現を目指し、男性も積極的に妊活に取り組める。そんな世の中を目指しています。

創意工夫

ブランド開発、UIUXを含むキットまで共通の「知るところから、はじめよう。」というデザインコンセプトを具現化するため、顕在化している男性の「精子検査、不妊医療」に対するハードルを、ユーザーがサービス体験の中で感じる事がないよう、より身近で手軽に手に取れるようなサービスを目指しました。また検査&医療感を感じさせないトーン&マナーでのロゴ、パッケージデザイン。またキット内容も、既製の医療品を使用せずより手に取りやすいオリジナルのプロダクトを製作。アプリUIUXでもユーザーテストを繰り返し、「精子検査」に対する心理的なハードルはもちろん、セルフチェックの煩雑さを極力排除した精子セルフチェックフローの開発、実装を行いました。またアプリによる自動解析で精子濃度と運動率を数値でチェックし基準値との比較ができるだけでなく、複数回のチェックによって自分の傾向を把握し、生活の改善のきっかけにもなります。

仕様

<Seem_アプリ用キット> パッケージ:W55mm×D15mm×H90mm 内容物:採精用カップ、スマートフォン顕微鏡レンズ、採取棒、測定チケット(QRコード) <Seem_アプリ> 対応OS:iOS8.0以上 対応機種:iPhone5 / 5s / iPhone6 / 6Plus / 6s / 6sPlus

どこで購入できるか、
どこで見られるか

都内近郊クリニック
取り扱いは公式サイトにて公開中

審査委員の評価

不妊の原因は女性にあるという固定観念を軽やかにカジュアルに突破できているのが非常に良い。あくまでも医師の診断に代わるものではないが、アプリも良く考えられており、濃度や運動率の数値化を実現することで他の競合商品と差別化できている。 ビジュアルデザインの面でも、パッケージやアプリのタッチポイントは落ち着いたブルーでシンプルに統一し、品も良い。今まで注目されていなかったメンズヘルスへの関心を高め、デザイン性にも優れた商品である。

担当審査委員| 鹿野 護   石戸 奈々子   ドミニク・チェン   マシュー・フォレスト  

ページトップへ