GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
住宅の庭 [角地のオアシス]
事業主体名
アトリエグリーンズ
分類
住宅・住空間
受賞企業
アトリエグリーンズ (大阪府)
受賞番号
16G100900
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

奈良市の閑静な住宅地に建つ一戸建て住宅の庭+外構。建築の設計者でもある施主様と話を重ね、コンセプトは「角地のオアシス ~ 森の中の空き地のような庭をつくり、街並みを豊かに変えよう」とした。庭空間を緑あふれる自然な雰囲気につくり、角地という敷地条件故に ふと目に飛び込んでくる景色に彩を添えた。そのことで街並みに楽しみと豊かさが加わり、樹木越しに透ける建築がやさしく地域に溶け込んだ。工事中も庭が出来てくるとご近所の方がよく声をかけてくださるなど、この庭空間をきっかけに会話も弾み地域のコミュニケーションを育む一端となっている。

デザイナー

アトリエグリーンズ 松井 信

詳細情報

http://www.a-greenz.net/sekou_31.html

利用開始
2015年2月9日
販売地域

日本国内向け

設置場所

奈良県奈良市

仕様

木造2階建て住宅の庭面積30㎡ほどの角地の空間

受賞対象の詳細

背景

奈良市の閑静な住宅地。周辺は塀などに囲われた閉鎖的な外構が多く見られる。道幅は比較的狭く歩行者と住宅は近い距離感に存在する。抜け道にあたる部分の角地であるため人目につきやすい立地条件である。このような立地条件に対して、プライバシーを保てるだけの緑量を確保し且つ街にも発信できるような空間としたいとのお施主様からのご要望からスタートしました。

デザインコンセプト

角地のオアシス

企画・開発の意義

お住まいのご家族だけでなく、街にもコミュニケーションのきっかけを発信できるのがお庭の存在意義かと思います。さらに、樹木が豊富にあることで多種多様な変化や発見を楽しみとして不特定多数の方に発信しコミュニケーションのきっかけとして街の活性化にもつながっていくと思います。

創意工夫

生活空間としてのほどよいプライベート空間を確保するために緑を重ね厚みをもたせ、雑木や自然石などの自然素材に触れ感じる情感を刺激する庭空間である。家族の憩いのスペースとして・室内から眺める景色として・お子様の情操教育の場としてなどどご家族の生活のパートナー空間として日々変化し、進化していくものと思われる。そういった変化に対応できるように過剰な装飾はせず、普通の素材で自然な姿を丁寧に造作し各所に情景を感じれるよう心がけ作庭している。

デザイナーの想い

オアシスとしての庭空間が、街並みに対して潤いとして伝わればと思います。また個人の空間でありながら、様々なコミュニケーションのきっかけとしての街の未来をつくる空間だということをみんなが意識しお庭や外構づくりができればいいなと思っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

アトリエグリーンズ
角地のオアシス(アトリエグリーンズ施工事例)

審査委員の評価

角地という敷地の特性を活かし、住宅と道路との緩衝帯を兼ねつつ、街への景観をつくる「半・公共の庭」を作り出した。注意深く植栽された植物は歩行者への配慮を感じさせる。

担当審査委員| 手塚 由比   石川 初   長坂 常   日野 雅司   松村 秀一   Gary Chang  

ページトップへ