GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
集合住宅 [イニシア練馬豊玉]
事業主体名
株式会社コスモスイニシア
分類
住宅・住空間
受賞企業
株式会社コスモスイニシア (東京都)
受賞番号
16G100846
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

昨今、自分好みのデコレーションを楽しみ、ライフスタイルの一部に取り込む生活者が増えています。従来の日曜大工のような大掛かりなDIYに加え、スマートフォンデコレーションやネイルアートのように気軽な装飾を住まいのインフィルに施し、自分の感性に合わせてカスタマイズするのです。このプロジェクトでは、「“自ら”生活空間をカスタマイズ(デコレーション)できること」にこだわり、カスタマイズのフォローシステムを確立しました。また、入居前から入居者同士のコミュニティを育むDIY講習会などを開催し、入居者同士のコミュニティデザインにも取り組んでいます。

プロデューサー

株式会社コスモスイニシア

ディレクター

株式会社コスモスイニシア

デザイナー

株式会社穴吹工務店+株式会社いろ葉Design+株式会社チャミコーポレーション+株式会社大都

詳細情報

http://cigr.co.jp/pj/homedeco/

利用開始
2016年1月
販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都練馬区

仕様

[構造]鉄筋コンクリート造、地上7階建 [敷地面積]1,285.65㎡ [延床面積]2,900.06㎡  [総戸数]38戸

受賞対象の詳細

背景

従来の住宅のカスタマイズは大掛かりな工事をするイメージがあり、DIYの技術・知識があり、工具が使えるなど一般生活者には難しいイメージがありました。近年では、新たなライフスタイルとして、様々なものの表層へのデコレーションによるカスタマイズの文化が顕在化しています。現在の生活者ニーズに応える為に、住宅においても誰にでも手軽にカスタマイズできる必要性を感じました。

デザインコンセプト

住宅のインフィルの新しいレイヤーに住まい手が自ら自分らしく手軽に「デコレーション」できる住まい

企画・開発の意義

プロではなく入居者自身が、誰にでも手軽に空間を「デコレーション」でき、自身のライフスタイルに組み込む価値を生活者に提供しました。本件をサービスモデルとして確立し、新築マンションにおいて「汎用性のあるサービスモデル」として展開するとともに、住宅・住空間において「誰にで手軽にカスタマイズできる」という意識提案を目指しました。

創意工夫

ショップ「DIY FACTORY」がプロデュースした「セルフデコレーションファクトリー」をマンション内に入居前後の一定期間設置。工具やアイテムの無償貸出、塗料や部材サンプルの展示、練習用壁面を設置して、様々なワークショップを開催しました。さらに、専門のアドバイザーがセルフデコレーションファクトリーに駐在して、技術や知識のレクチャーを無償で行うサポート体制を整えました。入居者が自宅のデコレーションを行う際には、専門のアドバイザーがフォローすることで、不安を軽減しながら、自分たちの手で安心して作業できるサポートも実施しました。また、梁や柱凹凸のないフラットな天井と壁、リビングと一体感のある空間に家具のように見せるキッチンにより、空間の余白をデコレーションしたくなるプランニングを施しました。

デザイナーの想い

入居後もライフスタイルの変化や、お子さまの誕生・成長といったライフステージの変化に応じて空間のカスタマイズを楽しめること。時間をかけて住まいを育てていくきっかけづくりとなること。今の毎日にも、これからの未来にも心地よい、その時に応じて求める暮らしのカタチに合わせて、家族の成長とともに自分らしく育てられる住まいを提案したいと考えました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東京都練馬区

審査委員の評価

通常の集合住宅のスケルトン+インフィルの上に「カスタマイズ」という新たな層を加え、そこを住み手自身によるDIYが自由にできる仕組みとし、更にDIYをサポートする講習会や道具類の提供をフォローシステムとして明確に確立している点が評価された。

担当審査委員| 手塚 由比   石川 初   長坂 常   日野 雅司   松村 秀一   Gary Chang  

ページトップへ