GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
産業用レーザー加工装置 [RICOH LA-1100]
事業主体名
リコーインダストリアルソリューションズ株式会社
分類
生産・製造用機器・設備
受賞企業
リコーインダストリアルソリューションズ株式会社 (神奈川県)
株式会社リコー (東京都)
受賞番号
16G080632
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

タッチパネルなどに用いられる透明フィルム上の電気回路の加工ができるレーザー加工装置。 ピコ秒レーザー技術により、下地へダメージを与えずに透明フィルムにレーザー加工が可能になったことで、これまで個別の工程で加工していた透明フィルム上の導電膜と銀配線の同時加工を実現し、工程が削減できる。 作業者が安心して使用できるよう凹凸が少ない、大きなRをとった形状とした。重いフィルムロールを扱うことから、ロールの位置を最適化。 ロールtoロール対応のレーザー加工装置としては世界最小の設置面積である。 作業者の動線と素材がスムーズに流れるように構成されたデザインとなっており、高い生産効率を実現している。

プロデューサー

リコーインダストリアルソリューションズ株式会社 ファクトリーソリューションセンター 中島智宏

ディレクター

株式会社リコー 知的財産本部 総合デザインセンター 百瀬明

デザイナー

株式会社リコー 知的財産本部 総合デザインセンター 中村葉子、ローバーカイ、西村裕太

詳細情報

http://jp.ricoh.com/release/2016/pdf/0301_patterning.pdf

発売
2016年3月8日
価格

40,000,000 ~ 50,000,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

■スムーズなワークフローを実現 ■世界最小ロールtoロール対応 ■安全・安心に対する作りこみ

背景

スマートフォン、タブレットPCの普及に伴ってタッチパネルの市場規模が毎年10%以上の伸びで拡大している。これまでタッチパネルで用いられる透明導電膜の配線パターニング加工はウエットエッチングが主流であったが、工程が短縮でき、環境性に優れるレーザーを用いてダイレクトに加工するドライエッチングに置き換わりつつある。リコーではレーザー技術、シート搬送技術、画像処理技術を活かし、レーザー加工装置を開発した。

デザイナーの想い

原寸大モックアップを作成し、工場の作業者のワークフローと安全性をシミュレーションした。レイアウトを最適化することで、高い生産性を実現するだけでなく、使いやすく快適な装置となるようにした。また最先端のテクノロジーが使われていることから、装置に対して高機能感や先進性を感じてもらえることを追求した。作業者が使っていることに誇りが持てる装置を目指している。

企画・開発の意義

■高機能レーザーによって、これまで個別の工程で加工していた透明導電膜と銀引出電極との同時加工を実現した。これにより、生産効率が著しく向上する。 ■世界最小サイズの設置面積(従来比1/2以下)でロールtoロール対応。製造ラインをスリム化し、高効率化に貢献する。 ■作業者の動線と素材がスムーズに流れるように構成されたデザインとなっており、作業者の負担を軽減している。

創意工夫

■安全・安心感:高出力レーザーが外部に漏れ出ないよう、フレームがすべてカバーされたデザイン。人に威圧感を与えないように、大きなRをつけた。扉の角、足元の辺など、操作に関わる細かいところまでRを付け、鋭い突起やエッジがない形状にした。 ■使いやすさ:重いロール(約15kg)の取り外しにあわせたロール高さに設定。スプールユニットにセットするだけでロールが容易に交換でき、作業時間を大幅に短縮。内部アクセス性、省スペース性に優れた扉開閉方式を採用した。また状態表示するパトランプを前面と上面に配置。近くからも遠くからも状態確認がしやすいように配慮した。 ■整流化:生産物の流れをトンネル造形で直感的に示し、工程ラインを視覚化することで、作業者の安全・安心感が確保しやすいマシン造形となっている。また作業をシミュレーションし、作業者の動線もスムーズに流れるようにレイアウトした。

仕様

装置本体:1780×1520×1925mm コントローラ部:600×900×1000mm

どこで購入できるか、
どこで見られるか

リコーインダストリアルソリューション株式会社 横浜市港北区新横浜3-2-3 リコー新横浜事業所
商品ホームページ
ンダストリアルソリューションズ株式会社

審査委員の評価

市場の拡大するタッチパネル部品の生産現場において、独自のピコ秒レーザー技術を使用し高い生産効率を実現する製品である。重いロールの取り外し作業や、内部のメンテナンスなど作業性を確保しつつ、レイアウトの最適化で従来比1/2以下の接地面積を実現している。また、高出力レーザーから作業者を保護するためのカバーは、シンプルで丸みの多い形状にデザインされ、清潔感や安心感を与える。

担当審査委員| 朝倉 重徳   内田 毅彦   加藤 麻樹   青木 俊介   CAI Jun  

ページトップへ