GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

受賞対象名
車椅子 [COGY]
事業主体名
株式会社TESS
分類
衛生・美容・健康用品/家庭用医療器具
受賞企業
株式会社TESS (宮城県)
受賞番号
16G070560
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

あきらめない人の車いす「COGY」 これは、足がご不自由なかたが、自分の足でこぐ、世界初の車いすです。 歩行が難しい方でも、どちらかの足が少しでも動かせれば、自分の両足でペダルをこげる可能性があります。 人が歩行するときは、脳からの信号が脊髄を介し足を動かしています。 しかし、足が不自由な方は、脳からの指令がうまく足に伝わりません。 COGYに乗った方の足が動くのは、脳からの指令ではなく、 右足を動かしたあとは左足という反射的な指令が、脊髄の「原始的歩行中枢」からでていると考えられます。つまり、片方の足がわずかでも動けば、反射的な指令によって、 もう片方の麻痺していた足が動くというわけです。

プロデューサー

鈴木堅之

ディレクター

鈴木堅之

デザイナー

鈴木堅之

詳細情報

http://www.h-tess.com

発売
2009年10月
価格

329,000 ~ 370,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

仕様

重量14.8kg(M)/ 17.3kg(L) 全体サイズ 全長1155mm×全幅627mm×全高881mm(M) 全長1346mm×全幅635mm×全高940mm(L) タイヤサイズ 前輪16インチ 後輪8インチ(M) 前輪20インチ 後輪10インチ(L) 耐荷重100kgまで(M)/136kgまで(L) 参考対応身長145cm~180cm(M)/ 180cm以上(L)

受賞対象の詳細

背景

脊髄損傷などにより下半身が完全にマヒした方のリハビリとして、電気刺激を与えて、歩行器を使っていましたが、この方法は転倒の危険性が高く、患者さんの負担も大きいものでした。何とかもっと安全で楽な方法はないか?と考えた末に、発案されたのが「足こぎ車いす」でした。

デザインコンセプト

あきらめない人の車いす。

企画・開発の意義

あなたが乗る車いすが、 あなたの足を動かすきっかけになれないか。 そんな思いから、ペダル付き車いす「COGY」は生まれました。 歩行困難な方にもう一度自分の足で自由に動ける喜びを提供したいと考えています。

創意工夫

開発された一号機は非常に重く、決して日常で使えるような代物ではありませんでしたが、徹底的な軽量化を追究し、耐久性を維持しながら女性でも持ち運べる軽さに進化させることに成功しました。

デザイナーの想い

スポーツに熱中したい、家族で散歩したい、趣味を楽しみたい、障害がある方も、そうでない方も、同じように好きな場所で好きなことができるとしたら、どんなに幸せなことでしょう。 世界初、ワンタッチで旋回。 ペダルをこぎながらハンドルを回す。 たったそれだけで、その場でくるりと回転ができます。 だから、狭いエレベーターの中でも、自由に向きを変えられるのです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社TESS
COGY shop

審査委員の評価

足の不自由な人が自分の足でこぐ車椅子、という考え方が新しい。漕ぎ心地が軽く操作性も良くて、乗っていて楽しくなる車椅子である。リハビリの研究の過程で右足と左足を交互に踏み出すのが反射的な動きであることを発見し、その発見を新しい車椅子という形で具現したプロセス自体も優れたデザインになっている。歩行困難な人に自分の足を使って自由に動く喜びを提供するとともに、より安全なリハビリ方法にもなっており、車椅子の新たな可能性を拓いたことが高く評価された。

担当審査委員| 根津 孝太   伊藤 香織   岡崎 五朗   佐藤 弘喜   Juhyun Eune  

ページトップへ