GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン特別賞[ものづくり]

受賞対象名
家具用キャスター [dae caster]
事業主体名
ハンマーキャスター株式会社
分類
生活家具/家庭用照明器具
受賞企業
ハンマーキャスター株式会社 (大阪府)
受賞番号
16G060425
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

daeのコンセプトは キャスターとしての存在感を持ちながら家具や什器のデザインと違和感なく調和する事。特徴は、従来キャスターの基本構造である車軸・ベアリングを用いた“転がり軸受構造”ではなく、車軸・ベアリングを用いない“滑り軸受構造”を採用していることである。このステンレス製ボディーとアルミ製車輪、内蔵する特殊樹脂製リングを組み合わせた構造によりdaeキャスターは穴のあいたリング状のホイールを可能にし、十分な荷重強度とソリッドな質感を持ちながら浮遊感のあるHabless Casterの形態を可能にしている。

プロデューサー

ハンマーキャスター株式会社 代表取締役 吉田晴一

ディレクター

有限会社寳角デザイン 代表取締役 寳角光伸+シミズテヒニク 代表 清水龍

デザイナー

有限会社寳角デザイン 代表取締役 寳角光伸+シミズテヒニク 代表 清水龍

詳細情報

http://www.hammer-caster.co.jp/da-series/top.html

発売
2015年4月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

家具や什器のデザインと違和感なく調和する構造・外観をもったインテリアキャスターの開発。

背景

キャスターの国内外市場は物流用・機器用キャスターと呼ばれる機能優先・コスト優先の商品が中心で インテリや家具向けの需要には機器用を転用するか、物流用にカバーリングを施して使用する場合が多く インテリアアイテムのひとつとして認知されるようなキャスターは存在しなかった。

デザイナーの想い

商品の役割を原点から見直し コンセプトを実現するために従来からの構造・製法についても積極的な改良を加えて 表層形態や新規機能を追うだけのデザイン開発と決別するモノ作りを目指した。

企画・開発の意義

物流用・機器用キャスターをインテリアの中の裏方機能部品として 隠れた位置に取り付けたり他の部材で覆うのではなく 完成度の高いひとつのアイテムとしてコーディネートできるインテリアキャスターの市場を喚起する。

創意工夫

daeは、従来キャスターの基本構造である車軸・ベアリングを用いた “転がり軸受構造”ではなく、車軸・ベアリングを用いない“滑り軸受構造”を採用しています。 このステンレス製ボディーとアルミ製車輪、内蔵する特殊樹脂製リングを組み合わせた構造により daeは穴のあいたリング状のホイールを可能にし、十分な荷重強度とソリッドな質感を 持ちながら浮遊感のあるHabless Casterの形態を可能にしている。

仕様

dae 75mmー車輪直径75mm/全幅15mm/取付高102mm,106mm/許容荷重60daN dae 100mmー車輪直径100mm/全幅15mm/取付高126mm,130mm/許容荷重80daN dae共通仕様 本体/ステンレス ホイール/削りだしアルミ アルマイト処理 タイヤ/熱可塑性ウレタン樹脂 ステム別部品/ねじ込みタイプ、差込タイプ、平付けタイプ

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社ハンマーキャスターセールス 各支店 営業所
da caster site

審査委員の評価

一般的なベアリングを用いた車軸構造から、車軸が消えたリング状のホイールが印象的である。これは自社の量産品の製造技術を活かし、ステンレスを二枚重ねで打ち抜いたものをシャシとしており、アルミ切削のdaaよりさらに繊細なデザインになった。普段キャスターはサイズと耐加重という極めて限定された選択肢から選ばざるを得ない。デザインという選択肢が増えたことで、今後家具や産業分野の製品のデザインにも大きく影響をあたえるだろう。

担当審査委員| 長町 志穂   鈴野 浩一   藤森 泰司   山本 秀夫   Eggarat Wongcharit  

ページトップへ