GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
室内用蓄電システム [パワーイレ・スリー]
事業主体名
エリーパワー株式会社
分類
生活家電
受賞企業
エリーパワー株式会社 (東京都)
受賞番号
16G050352
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

災害時になくては困る代表的なライフラインとして「電気」があります。災害に限らず電化社会において「停電」は、事業や日常生活への様々なリスクをもたらすものです。 本製品は、コンセントにつなぐだけですぐ利用できる室内用可搬型蓄電システム。オフィスや自治体でのBCP(事業継続計画)対策、またご家庭でのピークシフト対策や非常用電源として利用できます。また太陽電池からの充電にも対応しています。

プロデューサー

エリーパワー株式会社 代表取締役社長 吉田博一

ディレクター

エリーパワー株式会社 代表取締役専務執行役員 河上清源

デザイナー

GKインダストリアルデザイン 朝倉重徳、鈴木慶

詳細情報

http://eliiypower.co.jp/products/general/py3.html

発売予定
2016年8月
販売地域

日本国内向け

仕様

製品寸法:幅320㎜ 高さ514㎜ 奥行585㎜(背面突起含む)

受賞対象の詳細

背景

深刻化が進む環境問題や資源問題、また本年度からはじまった電力自由化を背景に、発電された電力を効率良く利用するための「蓄エネ」の発想は、オフィスや家庭にまで急速に広がりを見せています。本製品は当社が手掛ける蓄電システムの中でも最も導入しやすい機種の最新モデルであり、当社の設立10周年モデルとして、より消費者のニーズに応えた、コンパクト&高性能機種の開発を進めました。

デザインコンセプト

今までにない新しい道具に対して、「未来の標準を創る」「原型創造」

企画・開発の意義

世界のエネルギー問題、環境問題を解決するため、エネルギーを貯蔵して活用する蓄電地を普及させようという理念のもと、創業以来蓄電システムの開発・製造を手掛けています。 コンパクトでデザイン性に優れた外観、機能や操作の複雑性を排除した分かりやすいユーザーインターフェイスの実現により蓄電システムをユーザーの身近な存在とし、「省エネ」「創エネ」「蓄エネ」の連携によるエネルギーの効率的な利用を目指します。

創意工夫

デザイン面では、前回モデルに搭載していた運搬用のハンドルをなくし、ボディ前面上部に取っ手となるホールを設けるなど、部品最適化によるスペースの圧縮により徹底した小型化にこだわりました。また、次世代パワー半導体としてSiC(シリコンカーバイド)を採用し、総合効率を大幅に向上するとともに、約38db以下の静音設計を実現しました。小型化と静音化によって、オフィスや家庭の幅広い空間への適用が可能となりました。また直感的に使いこなせる操作性実現のために、スマートフォンやタブレットから状態確認やモード変更などの設定操作を可能にしました。

デザイナーの想い

電化社会の非常時電源として、また自然エネルギーの蓄電としてこれからの社会に必要な新しい道具に対して、あるべき姿の原型を創る開発を心がけた。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

販売はエリーパワーまでお問い合わせください

審査委員の評価

災害時にも大きな役割を果たす室内用蓄電システムだが、シンプルで美しい造形は部屋の目立つ場所に置いておいても邪魔にならない。キャスターを付けて移動できるようにするなど必要な条件は満たしながらも、できるだけ余計な要素を排除しようと工夫されている。またサイズ感や容量にしても、過去に提供してきた製品の実績をもとに議論されていることを高く評価した。

担当審査委員| 林 信行   緒方 壽人   岡本 誠   宮崎 光弘   Do-sung Chung  

ページトップへ