GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
陶磁器製マグカップ [Drieasy(ドライジー) 300ml mug]
事業主体名
Ugadell Design
分類
キッチン用品
受賞企業
Ugadell Design (山梨県)
受賞番号
16G040161
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Drieasy(ドライジー)の最大の特徴は、洗浄後の乾きやすさです。特に食洗機での洗浄では、裏底の特殊形状により水が取っ手を伝い排水されるので、水平に設置しても乾ききります。食器が乾いていると片付けが楽ですし、衛生的で洗い直しもなく、とても気持ちが良いです。他にも、洗いやすい・汚れにくい・溶かしやすい・重ねられる等の機能性を持ちます。ひとつひとつは小さな悩みですが、そのすべてを本気で解決すると、本当に使いやすい製品になります。棚に置くまでを快適にできるよう設計された、幸せのマグです。

プロデューサー

Ugadell Design 笹本陽一

ディレクター

Ugadell Design 笹本陽一

デザイナー

Ugadell Design 笹本陽一

詳細情報

http://ugadell.jp

発売
2016年3月
販売地域

日本国内向け

設置場所

まんまる堂

仕様

サイズ:W110mm(ハンドルを含める)×D80mm×H97mm  生産地:日本

受賞対象の詳細

背景

近年、食洗機の普及は、家事の負担を軽減してくれます。しかし、乾燥させても食器が乾ききらない場合があります。それは食器の裏底に水が溜まり、最後まで残ってしまうからです。特にマグは顕著に現れます。残水は不衛生だし、拭いたり再度洗い直す必要が生じたりと、手間がかかります。全て家電の性能任せではなく、モノも現代に適応し、進化すれば、私たちの生活をより豊かにしてくれるのではないかと思い、開発を始めました。

デザインコンセプト

ほんのちょっとを本気で改善。使用者に幸せを与えられるマグカップ。

企画・開発の意義

『かけなくてよい時間が存在するなら少しでも短縮したい』を、便利な家電に囲まれる今だからこそ、モノが本来持つ力との相乗効果でそれを更に叶えたいと思いました。

創意工夫

モノの形状のみで新たに機能性を与えること。それを、最大限の効果を発揮できるような形状に研ぎ澄ますこと。それでいて、その工夫がされていることが目立たないこと。それを製造できること。

デザイナーの想い

『これはそういうもの』という思い込みが『実は不便であること』を隠してしまいます。食洗機に入れた食器が乾いていないのもその一つだと思います。その不便を解消した時間で、子供に絵本を一冊読んであげることができるかも知れません。普段通りの使い方で、一日の使える時間が少し増える、そういうモノが世の中に増えていくといいなと思います。後工程まで考えた優しさというのが、私たち人間の豊かさの一つだと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

楽天市場 まんまる堂
楽天市場 まんまる堂

審査委員の評価

マグカップを洗って逆さに置くとき、糸底の中に水が溜まり乾きにくいのを当たり前に考えていたようだ。しかし、このマグカップは逆さに置くと糸底の内部に水勾配があり、一か所の切れ目から取っ手をつたい、水切りができる。これは、このマグカップだけでなく、様々な糸底を有するアイテムに応用できそうなアイデアだ。小さなことだが、陶器の歴史から考えると革新的なアイデアだと評価した。

担当審査委員| みやけ かずしげ   鈴木 啓太   村田 智明   安西 葉子   渡辺 弘明   Manfred Wang  

ページトップへ