GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
化粧用コットン [THE GINZA リファイニングコットン]
事業主体名
株式会社ザ・ギンザ
分類
衛生・美容・健康用品/家庭用医療器具
受賞企業
株式会社ザ・ギンザ (東京都)
受賞番号
15L000020
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

店頭でお客様の肌で化粧水の気持ち良さを感じていただくため、資生堂の美容部員たちが毎日、自ら脱脂綿を裁断していた1960年代初頭。化粧品の普及に伴いこの負担を軽減したいという広島販売会社支社長の発案で化粧品専用コットンの開発に着手。62年、国内外初の天然コットン100%の化粧用コットンを誕生させました。純度の高い軟水の水流で編みこむように絡めた独自のウォータージェット製法による毛羽立ちのないコットン。優れた吸湿性と放出性の機能面は勿論、肌への感応性を重視して改良を重ね進化し続けています。以来50年、化粧コットンは、お客さまに接する手となって女性たちの肌を美しく、すこやかにサポートしています。

プロデューサー

株式会社 ザ・ギンザ 事業企画部 福田知子、営業推進部 里木弘美/株式会社資生堂 宣伝・デザイン部 鈴木利一

ディレクター

株式会社資生堂 宣伝・デザイン部 信藤洋二、永田香

デザイナー

コットン:アノニマス/ パッケージ:株式会社資生堂 宣伝・デザイン部 永田香

パッケージデザイナー 永田香

詳細情報

http://www.theginza.co.jp

発売
1962年11月
価格

400円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

SHIMMIED THE GINZA, THE GINZA 帝国ホテル店、成田空港免税店他

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

厳選した高級綿を、何層にも重ねた肌あたりの柔らかさを追求した化粧用極上コットン

背景

化粧品の普及に伴い、店頭で化粧品の良さを実感いただくためのツールとして毎朝美容部員によって脱脂綿を裁断する労力を軽減するために、化粧品専用コットンの開発が始まった。

デザイナーの想い

スタッフを労う思いが、化粧道具として開発されたコットンを生み、今では美容部員の手のように女性の肌をサポートするコットンとして半世紀以上も変え難い技術をもって進化しています。おもてなしの心と知恵が化粧文化と女性の肌、心を繋いでいることはとても意義深いと感じています。

企画・開発の意義

当時の化粧水の品質を肌の上で直に、衛生的にご紹介したいというおもてなしの原点が、今日の女性の化粧と美のライフスタイルに欠かすことのない化粧専用コットンの原点となったこと。そして半世紀後の今日もほぼ形を変えることなく化粧コットンのスタンダードとして女性をサポートし続けていること。

創意工夫

天然コットン100%の安心感。お酒を作ることができるくらい純度の高い水の流水によって編み込む独自の製法によって毛羽立ちにくさと肌あたりを両立。コットン製造で使われた水は周囲の田畑を潤すことができるほど高い衛生面、環境面を半世紀以上守っていること。

仕様

75mmx63mm

どこで購入できるか、
どこで見られるか

SHIMMIED THE GINZA, THE GINZA 帝国ホテル店、成田空港免税店他
THE GINZA リファイニングコットン

ページトップへ