GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
タイルカーペット [東リ タイルカーペット GA-100シリーズ]
事業主体名
東リ株式会社
分類
オフィス家具/業務用照明器具
受賞企業
東リ株式会社 (兵庫県)
受賞番号
15L000019
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

GA100シリーズは現在まで33年間にわたり生産を続けている。時代ごとの先進オフィスに採用され、日本のインテリア環境の高度化に貢献してきた。近年は国内外の商業施設や宿泊施設など幅広い用途に採用され、タイルカーペットのスタンダードとして国内シェア50%を誇る東リタイルカーペットの中核を担っている。汎用価格で多彩な意匠を提供し、独自の撥水・撥油加工により高い汚れ防止品質を有す。また、寸法安定性、高耐久性にも優れている。日本初のCRIグリーンラベルを取得するなど環境への対応や文教施設協会の推奨品指定など、1ブランドでは世界で最も多く生産されているタイルカーペットとしてシリーズ126色で展開している。

デザイナー

東リ株式会社 商品企画部 プロダクトデザイングループ

詳細情報

http://www.toli.co.jp

発売
1983年6月
価格

7,400 ~ 9,000円

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

常に時代のベーシックを追及、且つ新たな提案を付与する。普遍的なテクスチャーと品質、色柄を提供する。

背景

GA100発売以前のオフィスはシート床材やタイルそしてロールカーペットが主流だった。1980年頃からオフィスビルの高層化とインテリジェンス化を背景に搬入性や施工性、テナント入替時の貼り替え容易さ、そして意匠性や快適性を備える床材が求められた。また、その後の急速なOA化を背景に二重床に対応する床材ニーズが高まった。近年はオフィス以外の公共空間にも同様のニーズが生まれ全方位に施工される床材となった。

デザイナーの想い

ベーシックとして愛される普遍的な製品は生みの苦しみと同様に育てるのも容易ではない。社会背景や顧客ニーズの変化に合わせて改善すべきこと、変えないことを判断してきた。近年は価格に対する要求も非常に厳しくなっている。しかし多くのシェアを得ているからこそ、その品質を落とすことは、タイルカーペット市場全体の価値を下げることに繋がる。GA100は将来に向けて更に進化していかねばならない。

企画・開発の意義

オフィス空間、公共空間のインテリア性の向上。デザイナーには多様なインテリアテイストに対応し什器とのコーディネイトも容易な色の選択肢を提供。工事業者には高層ビルへの搬入簡便さや施工の容易さを提供。オフィス使用者には飽きが来ず長期間使用できる品質と快適性を提供。また二重床での床下配線変更やテナント入替え対応力を提供し、オフィス床材のスタンダードを構築した。

創意工夫

発売以来33年に及ぶ期間の中で、インテリア空間の変化や使用される用途の広がりの中で色柄の増加が必用となった。だがそれは、安定価格、安定在庫、クイックデリバリーというベーシックアイテムとして不可欠な条件と相反する側面を持つ。この両立の為に自社設備の特性をフル活用し創意工夫を繰り返してきた。具体的には、世界有数の高速連続染色機を用いた意匠性の追求により多様な色柄の品揃えを実現。最近では連続染色機では長年困難とされてきた流し貼り可能な意匠(タイルのジョイントが見えず一枚ものに見える意匠)も実現し多様なニーズに答えている。

仕様

■GA100 寸法500㎜×500㎜、厚み6.5㎜、パイル3.5㎜ループパイル ■GA100S 寸法500㎜×500㎜、厚み6.5㎜、パイル3.5㎜ループパイル ■GA100W 寸法500㎜×500㎜、厚み7㎜、パイル4㎜ループパイル

ページトップへ