GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
自由帳 [CREATION Project 2014 187人のクリエイターとハンディキャップのあるつくり手の工房による「東北和綴じ自由帳」]
事業主体名
株式会社リクルートホールディングス
分類
地域・コミュニティづくり/社会貢献活動
受賞企業
株式会社リクルートホールディングス (東京都)
受賞番号
15G141272
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

日本の伝統的な製本方法である「和綴じ」。この昔ながらの技術を東北の障がいのあるみなさんが身につけ、糸でひとつひとつ綴じていく自由帳プロジェクトには、「東北から、人と未来を結ぶ」という願いを込めています。 表紙は、若手から第一線で活躍するクリエイターまで、187人がボランティアでデザイン。そして、自由帳本文(無地)の用紙には、日本製紙の宮城県石巻工場で開発・生産された「b7バルキー」を使用しています。ひとりでも多くの方に自由帳使っていただくことで、東北の仕事につなげていきたいと考えています。自由帳の販売収益金は、被災地の子どもたちを支援するために寄付いたします。

プロデューサー

株式会社リクルートホールディングス クリエイションギャラリーG8/ガーディアン・ガーデン

ディレクター

株式会社リクルートホールディングス クリエイションギャラリーG8/ガーディアン・ガーデン

デザイナー

187人のクリエイター

詳細情報

http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/co_nen_201411/co_nen_201411.html

発売
2014年11月26日
価格

1,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

デザインの力で東北支援ー被災地の障がいのある方々とデザイングッズの制作

背景

2011年の東日本大震災により、東北の障がい者施設の仕事は激減しました。しかし、障がいのある人々は慣れ親しんだ土地を離れられずに、そこで仕事が来るのを待ち続けている状況です。 本プロジェクトでは、東北の施設で働くハンディキャップのみなさんと一緒にものづくりができないかと考え、企画したものです。

デザイナーの想い

CREATION Projectは2011年の東日本大震災以降、毎年、多くのクリエイターに参加していただき、東北でのものづくりにチャレンジしてきました。これからも、デザインの力で被災地の産業や人々の応援ができる企画を継続していきたいと思っています。

企画・開発の意義

日本の伝統的な製本である「和綴じ」の技術を被災地の障がいのある方々が身につけ、仕事につなげる

創意工夫

障がい者支援に取り組むPRe Nippon、みやぎセルプ協働受注センターはじめ、東北の13の施設と連携し、ハンディキャップのあるつくり手の方々に和綴じの技術を習得していただくことから始まりました。試作や製作方法の改善を積み重ね、生産性とクオリティーの高い和綴じ自由帳が作れる体制ができました。

仕様

A5サイズ(148mm×210mm)、80ページ(40枚/本文は無地)、和製本四つ目綴じ

どこで購入できるか、
どこで見られるか

クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデン
リクルートの2つのギャラリー ウェブサイト

審査委員の評価

クリエイターがボランティアでデザインした「和綴じの自由帳」を東北の障がい者施設に通う障がい者がつくり、ギャラリーで販売。更に販売収益金を岩手、宮城、福島の3県の子ども基金へ寄付されるという仕組みのチャリティプロジェクト。ものづくりによって被災地の雇用創出している点とクリエイターだけでなく誰でも和綴じ自由帳を購入することで、東北地域の支援に参加できるという2つの支援の流れをつなげて実行している点に評価が集まった。

担当審査委員| 横川 正紀   色部 義昭   上田 壮一   南雲 勝志   山崎 亮  

ページトップへ