GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
教育プログラム [こどもエネルギーサミット]
事業主体名
こどもエネルギーサミット実行委員会
分類
教育・推進・支援手法
受賞企業
スパークス・グリーンエナジー&テクノロジー株式会社 (東京都)
株式会社PG collabo (東京都)
受賞番号
15G141224
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

主に小学生を対象に、再生可能エネルギーについての知識と理解を深め〝未来エネルギーにまつわる発想力〟を引き出すまでを目的とした教育プログラムです。「メガソーラー発電所見学」「クイズ大会(座学)」「ワークショップ(体験)」を統合的に実施した後、子どもたちの未来エネルギーについてのアイデアを引き出していきます。発露したアイデアはWebサイトを通じて広く社会に発信しています。 現在、SGET(スパークス・グリーンエナジー&テクノロジー株式会社)の太陽光発電を中心とした、再生可能エネルギー発電所開発・運営事業の展開にともないながら、日本各地の小学校等で開催しています。

プロデューサー

佐倉 康之(株式会社PG collabo) 谷脇 栄秀(スパークス・グリーンエナジー&テクノロジー株式会社)

ディレクター

島本 直尚(株式会社PG collabo)

デザイナー

富岡 克朗

詳細情報

http://hatsuden.org

初回実施日
2013年11月
販売地域

日本国内向け

仕様

主に小学校において、50名〜140名の児童を対象とした教育プログラム

受賞対象の詳細

背景

SGET(スパークス・グリーンエナジー&テクノロジー株式会社)の太陽光発電を中心とした、再生可能エネルギー発電所開発・運 営事業を日本各地で展開するにあたって、地域の人々への理解促進と貢献の必要をきっかけとした。特に発電所のそばで暮らすこども達に、将 来を担っていくための知識、発想力を伝えたいという想いからプログラムを企画開発した。

デザインコンセプト

「未来エネルギーにまつわる、子どもたちの発想力を培うこと」

企画・開発の意義

企業を中心とした第三者が義務教育の場で再生可能エネルギーについての教育プログラムを実施しているという点では他例のない取組みである。将来にわたる再生可能エネルギーについての可能性と理解を本プログラムを媒介にして広く共有していけるものであると考える。

創意工夫

再生可能エネルギーに関する教育プログラムを、「社会見学」「図工」「体育」といった従来の教育フレームのエッセンスを用いながら構築している。一連の流れを児童が段階的に体験することで複眼的な視座を獲得し、最終的には本プログラムが主題に据える「未来エネルギーにまつわる発想力を培うこと」に対して、具体的な成果を導き出すような仕組みを開発した。イベントのプロセスにおいては、児童の興味喚起を促す各種ツールを用意している。例えば発電所見学において、視覚、聴覚、触覚までを使った体験を促す「ハツデン観察カード」、発電体験において、友達との競争や協調のゲーム性を取り入れた様々な発電装置、また児童の描いたアイデアシートを回収するポスト型のキャラクターなど、遊び心と楽しさを織り交ぜながらも、学びやコミュニケーションを活性化させる仕掛け作りに注力した。

デザイナーの想い

子どもを対象としているが、参加協力する大人達のモチベーションやイマジネーションも同時にアップさせたいという想いでプログラム開発を行った。特に子どもたちから大人の既成概念をこえるようなアイデアを出現させるためには何をしたらよいか?という点では検討を重ねた。本プログラムを経験した子どもたちが将来、再生可能エネルギーをはじめ科学やクリエイティブのシーンで活躍する日が来ることを願っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

HATSUDEN 〜発想しよう 未来とエネルギーのこと〜

審査委員の評価

地域外からやってきた発電事業者が、地域との融和を図るために小学校を入り口に出張授業を行うという発想がユニーク。1箇所だけで行われた実験的なプログラムではなく、事業展開する各地で行われていることも評価できる。ワークショップ・プログラムの内容やネーミング、グラフィック、ウェブサイトも楽しくデザインされ、子どもたちが夢中になって参加している様子が伝わってきた。発電事業者ができる地域貢献の好事例として、ぜひ継続して欲しい。

担当審査委員| 横川 正紀   色部 義昭   上田 壮一   南雲 勝志   山崎 亮  

ページトップへ