GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
サービスシステム [Jotoしろあり保証制度]
事業主体名
城東テクノ株式会社
分類
業務用ソフトウェア・サービス・システム/業務用機器インターフェイス
受賞企業
城東テクノ株式会社 (大阪府)
受賞番号
15G131182
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Jotoキソパッキング工法は阪神大震災を契機に広がった基礎全周換気のパイオニア工法である。基礎立上の断面欠損を無くし基礎の全周換気を行う当工法は、耐震性向上だけでなく、乾燥や気流を嫌う白蟻の生態により、被害を未然に防ぐことが確認されている。薬剤散布と異なり、気流という劣化の無い原理で性能に限りはない。この特性を生かした白蟻保証制度を開始して13年が経ち60万戸の実績がある。本年その実績から保証金額は倍の1000万円となり、さらに10年目の更新検査により、30年迄の延長も可能となった。長い年月に亘る保証実績と、その間発生した蟻害に対する調査・分析・原因追求・改善によりその効果は日々高まっている。

プロデューサー

マーケティング部

ディレクター

マーケティング部

デザイナー

マーケティング部

詳細情報

http://www.joto.com/shiroari1000/

利用開始
2002年4月
価格

120,000円 (1階22坪の住宅に使用する商品金額概算)

販売地域

日本国内向け

仕様

基礎部分の換気工法及び、白蟻被害に対する保証制度

受賞対象の詳細

背景

阪神大震災で倒壊した多くの建物で基礎の強度不足や白蟻被害が確認された。基礎立上り部の換気口は基礎の強度不足と換気ムラを作り出していた。伝統工法にあるネコ土台の原理から開発された基礎土台間の全周換気システムは、基礎の断面欠損を無くしムラの無い換気を実現。すでに住宅業界では一般的になったこの優れた工法を継続発展させると共に、保証内容を充実させ顧客と工務店の30年に渡る繋がりを作り出す必要がある。

デザインコンセプト

木造住宅の耐震・耐久性に貢献する全周換気工法の普及と保証制度充実による顧客と工務店を繋げる仕組み。

企画・開発の意義

基礎の断面欠損を無くし基礎強度を上げると共に、気流と云う劣化の無い原理で防蟻性能を継続させ木造住宅の長寿命化を図っている事。さらに自社での保証力の乏しい工務店に対し、過去13年間60万戸の実績による高い保証能力で1000万円の補償を実現し顧客の不安を取り除くと共に、最長30年に及ぶ保証で工務店と顧客が繋がり続けるきっかけを作り出し顧客の安心や満足と工務店の事業継続の機会を作り出している。

創意工夫

伝統工法のネコ土台の原理から発案した基礎土台間の全周換気システムは、基礎の断面欠損を無くし床下のムラの無い換気を実現した。併せて常に発生する気流が白蟻にとって忌避な事で構造体への侵入を防ぎ、薬剤と異なる劣化の無い性能を実現している。これらを単なる工法としてではなく保証制度と組み合わせる事で、信用力に乏しい工務店に対し顧客・工務店双方共安心出来る仕組みを作り出している。大手損害保険会社との提携による保証で保証書も発行され、Jotoキソパッキング工法の効果を十分に確保する為のメンテナンスガイドも毎年送られお施主様のハウスケアをサポートしている。建材を介した保証制度により疎遠になりがちな工務店に、顧客宅に行き点検を行うと云う機会を作り出し、それを通じて安心を顧客に届け満足度を向上させると共に、新たなリフォームビジネスへのきっかけも作り出している。さらに延長保証制度により最長30年まで継続出来る。

デザイナーの想い

基礎の断面欠損や白蟻被害から防ぐために開発した当工法も住宅業界ではすでに当り前になった。この工法の特徴は住宅の性能向上を図る建材としての機能だけでなく、保証という仕組みも組み合わせる事で確かな価値を顧客に提供すると共に、工務店と顧客が繋がり続ける機会を作り出している事にある。建材業界に於いてこの稀な仕組みを持つ部材は、失われつつある「家守り」の文化を後世に残す役割も果たす事が出来る。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

城東テクノ株式会社の「しろあり保証制度」に事業所登録した住宅会社

審査委員の評価

本保証制度は,キソパッキンというハードウェア要素だけでなく,損害保険会社との連携による補修費用の保証制度というサービス要素が融合されたPSS(Product Service System:製品とサービスの一体システム)である.施工主が欲しい家は,長寿命な強い家であるという要求を深く理解し,分析し,具体的なPSSとして実現している.多くの製品のサービスとの融合が議論される中で,素晴らしいリファレンスモデルとなる.さらに素晴らしいのは,長い年月を使ってこのシステムの有効性を実証し,システムを常に更新していることである.

担当審査委員| 日高 一樹   青山 和浩   櫛 勝彦   林 千晶  

ページトップへ