GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン・未来づくりデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
iphone アプリ [ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」]
事業主体名
株式会社サカワ
分類
ソフトウェア・サービス・システム/インターフェイス
受賞企業
株式会社サカワ (愛媛県)
株式会社カヤック (神奈川県)
受賞番号
15G121134
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

100年以上変わらない黒板の歴史を変えて、授業も、先生も、生徒も、学校も変える。 そんなビジョンを秘めて、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」は生まれました。 ハイブリッドと呼ぶのには、理由があります。黒板と電子黒板のイイところを兼ね備えているからです。 チョークでスラスラ書きながら、スマホをリモコンにして、プロジェクターを使って、動画や画像を一瞬で黒板に映せます。「教室にスマホを持ち込もう」「片手にチョーク、片手にスマホ」をスローガンに、 日本中の授業と教育をもっと良くしていくためのプロダクトです。

プロデューサー

株式会社サカワ 坂和 寿忠

ディレクター

面白法人カヤック 深津 康幸、楠瀬 薫子+株式会社サカワ 鈴村 卓也、平岡 祐太朗

デザイナー

面白法人カヤック 佐藤 ねじ、松田 壮、佐々木 晴也、中森 源

詳細情報

http://kocri.com/

発売予定
2015年7月28日
価格

600 ~ 6,000円(月額もしくは年額)

販売地域

日本国内向け

設置場所

学校

仕様

Kocriを使用するためには、iOSデバイス、AppleTV、プロジェクター、ケーブルが必要です。 動作保証環境は、iPhone5S(iOS7.1以上)6(iOS8.1以上)6plus(iOS8.1以上)、 iPod Touch第5世代(iOS7.1以上)、AppleTV第3世代となります。

受賞対象の詳細

背景

学校ICTといえば「電子黒板」がその代表です。しかし電子黒板は、値段が高いことと、 板書するのに時間がかかり授業が遅くなることもあり、なかなか浸透しません。 そこで生まれたのが「Kocri」です。 今ある黒板の環境を利用して、プロジェクターで光を当て、写真や動画やグラフや図形やガイドなどを一瞬で表示。 電子黒板より起動時間も早く、操作に慣れたスマホをリモコンにして、スマートに授業を行えます。

デザインコンセプト

「先生と、授業に特化させたUI・UX」 授業中にちゃんと使えることにフォーカスして画面設計しました。

企画・開発の意義

日本中のどこの学校でも導入しやすいモノにしました。だから、どこの学校にもあり、授業で一番使われている黒板そのものを生かしながら、身近なICT機器であるスマホを組み合わせて、新しい黒板を作ったのです。「Kocri」なら、先生は、準備時間をかけずに写真や映像、グラフや図表を使った授業を展開できます。ネットワーク環境にも依存しませんし、ワイヤレスで使えて、低コストで導入できるのもいいところです。

創意工夫

1:探しやすさ 先生が授業中に使えるよう、画像の探しやすさを重視。画像や動画は、リストビューとグリッドビューどちらでも表示できます。2:処理しやすさ 先生が授業中でも素早く画像を加工できるよう、改良版コンテクストメニュー(コピーやペーストで使うUI)を採用。Apple既存のものだと、タップエリアが狭く押しにくいため、ボタンサイズを大きくし、表示される位置も固定にしました。3:子どもたちと環境をそろえること 黒板に表示する文字は教科書と同じにするため「教科書フォント」を使用。黒板に投影する「消えない罫線」は、生徒が使うジャポニカ学習帳の罫線に合わせました。こうして黒板に映るものと、子どもたちが使うノートや教科書を統一させることで、伝えやすさを狙いました。4:事前準備 事前に授業の資料を準備するときに、PCを使う先生も多いため、Dropbox、iTuneからデータを送れる方法を用意しました。

デザイナーの想い

実際に授業を観察して、今までの黒板とチョークを使う授業のままでも十分成立していて、電子黒板ほど大層なものは必要ないだろうと思いました。 ただ、電子黒板には動画を出したり、画像を出したり授業に役立つ部分もあるので、その良さを数滴たらすくらいの「ちょうどいい」黒板があればいいなと思いました。全部を電子化するのでなく、ちょっと電子化。これが、もっと授業を良くすることにつながると信じています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

App Store
ハイブリッド黒板アプリ「Kocri」
株式会社サカワ
株式会社カヤック

審査委員の評価

黒板という、あまりにも身近なアナログデバイスの良さを生かしながら、安価にデジタルメディアの価値を提供している。単なるアイデアにとどまらない、幅広い普及が見込まれる。今後は、ユーザーが授業コンテンツを提供できる、オープンなコミュニティーを形成していくことが重要であろう。

担当審査委員| 久保田 晃弘   石戸 奈々子   ナカムラ ケンタ   暦本 純一  

ページトップへ