GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
センシングアイウエア [JINS MEME]
事業主体名
株式会社ジェイアイエヌ
分類
宣伝・広告・メディア・コンテンツ
受賞企業
株式会社ジェイアイエヌ (東京都)
受賞番号
15G111095
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「自分を見る」をコンセプトに開発された世界初のセンシング・アイウエア。メガネとしての形状・機能はそのままに、3点式眼電位センサー(※特許取得済)から瞬きや視線方向といった眼の動きを検出、取得したデータをもとに自身の眠気や集中度を可視化できます。さらに、6軸センサーから取得される頭の動きによって、体軸や体幹といった体の動きも把握することができます。「目は口ほどにものを言う」という諺にも例えられるように、眼は膨大なデータを保有しています。それらを有効的に活用することで、医療や教育やマーケティングなど、様々な分野での応用が期待されています。

プロデューサー

田中仁

ディレクター

北垣内康文

デザイナー

和田智

詳細情報

https://www.jins-jp.com/jinsmeme/

発売予定
2016年3月

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

割愛

背景

高齢化社会に伴い、寿命は伸びているものの健康寿命が追いつかない問題が、社会的にも認知され、日本では特に、問題視され始めている。その中で、生活習慣にひもづく問題が非常に大きいと考えられ始めており、その日常をしっかりを見つめなおす商品が求められていると考えた。

デザイナーの想い

割愛

企画・開発の意義

これまでの社会に浸透しているメガネと全く変わらずに使用できること

創意工夫

割愛

仕様

重量:約36g(ウエリントンモデル、ダミーレンズの場合)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

https://www.jins-jp.com/jinsmeme/

審査委員の評価

これまでのウェアラブルアイウェアとは一線を画したデザインとなった。近未来を切りひらく技術とデザイン性はこれからのウェアラブル社会を先導する存在だ。

担当審査委員| 廣村 正彰   中谷 日出   レイ・イナモト  

ページトップへ