GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
キャンパス [立命館大学大阪いばらきキャンパス]
事業主体名
学校法人立命館
分類
公共用の建築・施設
受賞企業
立命館大学大阪いばらきキャンパス (大阪府)
受賞番号
15G101040
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

アジアのゲートウェイ、都市共創、地域・社会連携という三つの教学コンセプトのもとイノベーション創発キャンパスとして、「新しいキャンパスの在り方」を創出した新設キャンパスです。 隣接する市の防災公園との間には塀がなく、市民開放の図書館、ホール、レストラン、日本初の商工会議所が入る、多様な人々が集う地域・社会に開かれたキャンパスです。本キャンパスでは、授業内外で学び合いができる多様なコモンズを設け、災害に強いまちづくりや市民協働、産学連携などに取組むことで、立場や世代、国籍を超えた多様なコミュニティでの学びが生まれ、キャンパス全体がラーニング・プレイスになっています。

プロデューサー

学校法人立命館

ディレクター

立命館大学大阪いばらきキャンパス開設準備委員会

デザイナー

キャンパス計画室 及川清昭、武田史朗/大阪いばらきキャンパス開設準備室 齋藤雅通、服部利幸+山下設計 石井靖人+竹中工務店 長谷川淳、永井務、日野宏二、河﨑敦子、岡田明浩、中川博之、瀬山充博、岩﨑宏

詳細情報

http://www.ritsumei.ac.jp

利用開始
2015年3月27日
販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

大阪府茨木市岩倉町2-150

受賞対象の詳細

背景

大学改革が社会的要請となる中、受動的な学びから能動的な学びへの転換、キャンパス外での多様な学び、グローバル人材の育成にふさわしい、新たな学びの場が求められていました。京都と大阪の中間にある茨木市は、アジアをはじめとする国際展開や都市型立地を活かした産・官・学・地域連携による実践的な教育研究に有利な立地であり、この地に国内外から多様な人々が集い、学び合い、交流の拠点となるキャンパスを整備しました。

経緯とその成果

「キャンパス全体をラーニング・プレイスに」〜いつでも、どこでも、誰とでも、学び、学び合える〜

デザイナーの想い

コモンズの設計においては学生とのワークショップにより、学生の主体的なアイディアにより空間からサインに至るまで使い手の想いを形にしました。キャンパス内の里山やガーデニングエリアは市民との協働プロジェクトとして、継続して育てています。作る(ハード)だけでなく、多様な人々が使い(ソフト)、多様な人々と育てるキャンパスへと成長し続けることを期待しています。

企画・開発の意義

学びの場を長さ200m、幅18mのコンコースをはじめとするキャンパス各所に経路空間と有機的に関連付け、ネットワークを形成することでキャンパス全体をラーニング・プレイスとして計画しました。いつでも、どこでも、誰とでもあらゆる場所で「学び」が生まれ、つながり、広がることを意図しました。コモンズ空間はできるだけ作り込まず、使い手がセルフデザインし、独自のラーニング・プレイスを創ることを追求しました。

創意工夫

空間構成は地域に残る条里制を参照し、南北方向を「学びの軸」、東西方向を「市民交流の軸」として骨格化し、キャンパスと周辺地域の連続性を高めています。 学びの軸に沿って学舎、市民交流軸に沿って市民開放施設を配置し、建物際には大庇に抱かれた縁側のあるテラス、立体経路を設け、屋外での積極的な活動を促しました。学びの軸である長さ200m、幅18mの「コンコース」は5棟の建物を室内でつなぐ約6000名の学生の主動線であり、コモンズでもあります。 「コンコース」はどこでも吊物が可能なバー天井、どこでも照明の移動・追加ができる照明システム、どこでもギャラリー、ポスターセッションが可能な200mの壁、どこでも描ける・座れる・プレゼンできる1面がホワイトボードの椅子、机、物置、棚、台として多機能に利用できるピアボックスを配置し、使い手がカスタマイズ可能なオープンエンド(半づくり)の空間としました。

仕様

敷地面積:106,891㎡、建築面積:29,956㎡、延床面積:110,202㎡、階数:地上9階、構造:S造 一部SRC造、主な機能:学舎、体育館、飲食店舗、図書館、ホール、産学連携、商工会議所、防災:災害時に隣地商業施設とエネルギー融通、市民協働の取組み:育てる里山、ガーデニング、まちライブラリー、産学連携の取組み:立命ワイン&ビール製造、茨木ご当地ソフトクリーム

どこで購入できるか、
どこで見られるか

立命館大学大阪いばらきキャンパス 大阪府茨木市岩倉町2-150
立命館大学大阪いばらきキャンパス

審査委員の評価

キャンパス周囲の街の構造をうまく読み取り、配置計画に巧みに取り入れている点、新しさと景観的調和が成功している点が評価されました。

担当審査委員| 千葉 学   五十嵐 太郎   石川 初   日野 雅司   山梨 知彦  

ページトップへ