GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
カフェ [しお・CAFE]
事業主体名
金沢工業大学 竹内研究室
分類
公共用の建築・施設
受賞企業
株式会社Ante (石川県)
金沢工業大学 建築デザイン学科 竹内申一研究室 (石川県)
受賞番号
15G100951
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

このプロジェクトは、能登半島の先端近くに位置する、住居数16戸、居住者9名の超高齢化した限界集落に計画されました。日本海に面した古い民家をカフェとして改修することをきっかけに、限界集落となった村や地域のあたらしい可能性を探し出そうとするものです。コンセプトは「能登の限界集落に風穴をあける」。既存の建物や風景をあまり変えずに、現代的であたらしい空間を創造するために採用した手法は、建物に穴を開けること。建物に穿たれた穴は、里海と里山の風景をつなぐだけでなく、集落や地域にあたらしい風を吹き込み、多くの人々をつないでゆくこれからの村の在り方を象徴しています。

デザイナー

金沢工業大学 建築デザイン学科 竹内申一研究室+あとりいえ。

金沢工業大学 竹内研究室プロジェクト参加メンバー

詳細情報

http://sio-cafe.jp/

利用開始
2014年8月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

石川県珠洲市片岩町ノ部12番

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

建物に穴をあけるという最小限かつ力強い表現により、既存の風景と連続する現代的で新しい空間を創造する。

背景

株式会社Anteは、商品の多くに使用される珠洲の塩に特化したカフェを計画するあたり、石川県珠洲市の塩田に近い集落の建物を購入しました。冬には、建物にまで波しぶきがおよぶ厳しい場所をあえて選んだのは、「この場所にこそ奥能登の魅力があり、限界集落に挑んでこそ意味がある」との思いからです。そして、プロジェクトのデザインを若い人たちに託したいと考えたクライアントからの依頼でプロジェクトはスタートしました。

デザイナーの想い

私たちの提案は、建物に穴をあけるという極めてシンプルなものです。その理由は、シンプルな操作だけを用いることによって、みんなが「ことば」にしやすい存在を生み出すことが出来るのではないかと考えたからです。デザインが形態の問題だけに終わるのではなく、プロジェクトや地域のこれからを象徴する共通のイメージやことばとなり、あたらしい何かを生み出してゆくきっかけとして働いてくれることに期待しています。

企画・開発の意義

「能登の限界集落にあたらしい風を起こしたい」というクライアントの思いから、私たちは「能登の限界集落に風穴を開ける」という今プロジェクト全体のコンセプトを導き出しました。私たちは、「風穴」というコンセプトが何かをあたらしくつなぐことの象徴として働くことに期待しています。そして、風穴がつないでゆくものは、地域と人、生活や文化など多岐にわたると考えています。

創意工夫

既存の建物に穴をあけるという最小限かつ力強い表現により、既存の風景と連続しながらも、現代的魅力を持った空間を創造しようと試みました。これまで継続してつくられてきた風景を継承するため、建物全体の外壁は、既存建物の杉板下見張り+ポリカ波板(波や風からの杉板の保護)というこの土地特有の仕上げを踏襲しています。一方、「風穴」部分には、鈍く光や周辺の風景を反射するアルミパネルを張り、極力ディテールや分節を省略した収まりとすることによって、既存建物のもつ素材感や住宅的スケールと対照的な抽象的で彫刻的な表情を与えています。これから経年的な変化を経ることによって、杉板の外壁部分はさらに周辺の風景になじみ、風穴をより抽象的で不思議な存在として浮かび上がらせてくれるのではないかと考えています。

仕様

既存建物(民家)のカフェへの改修 木造2階建て 延床面積91㎡

どこで購入できるか、
どこで見られるか

石川県珠洲市片岩町ノ部12番
しお・CAFE

審査委員の評価

地方大学の研究室が、限界集落に提案した古民家改修のプロジェクトである。学生が設計、見積もり、契約、施工、運営に参加することで、現場のデザイン教育になっており、将来的に地方のコミュニティと関わる人材を育成する契機になるだろう。新しくつけたすのではなく、むしろヴォリュームをかきとる引き算によって、見通しを確保し、海と山への視線をつなぐシンプルな操作が優れている。またアルミパネルの素材が、反射によって風景のイメージを増幅させる。

担当審査委員| 千葉 学   五十嵐 太郎   石川 初   日野 雅司   山梨 知彦  

ページトップへ