GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
集合住宅 [ミルキーウエイ]
事業主体名
施主
分類
住宅・住空間
受賞企業
K16 Design Factory + 斎藤鋼建築設計事務所 (広島県)
受賞番号
15G090923
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

この建物は単身者向け共同住宅となっており、一部屋当たり29m2の中に10帖程度の居室とロフト(ベットスペース)、WCL、防音室がある。また、タイプによってはホビーテラス7m2が併設されているのでデッキチェアや自転車など趣味に応じて使用できる屋外空間が設けてある。

ディレクター

K16 Design Factory 高田 憲一郎+斎藤鋼建築設計事務所 斎藤 鋼

デザイナー

K16 Design Factory 高田 憲一郎+斎藤鋼建築設計事務所 斎藤 鋼

右 高田 憲一郎 + 左 斎藤 鋼

詳細情報

http://www.k16df.com/

利用開始
2015年3月
販売地域

日本国内向け

設置場所

広島市中区幟町

仕様

鉄筋コンクリート造8階建 延床面積609.95㎡

受賞対象の詳細

背景

広島の中心部で近くに音楽大学があり音を楽しむ住人が多い地域なので、気兼ねなく音が出せる防音室併用の単身者向け共同住宅を企画した。

デザインコンセプト

通りに面した部分は北向き間口6.3mのため昼と夜では印象が異なる共同住宅とはわからない外観とした。

企画・開発の意義

小さな間口の集合住宅では自ずと似通ったファサードになりがちだが、外観をクローズして一つの面と捉えてデザインすることで周りにはない新鮮なファサードを提供した。また、防音室やロフト、ホビーテラスなどを併設し、多様化した単身者の住まい方に対応できる内部空間となっている。

創意工夫

外観は、ただ単にクローズして一つの面にするのではなく夜になると居住者の点ける明かりによって殺風景な街並みに星屑を散りばめたような表情が出るように工夫した。また、室内については一般的には29m2前後では寝・食・住が混在し不快な空間になりがちだが、この計画ではロフト(ベッドスペース)や防音室、またはホビーテラスなどそれぞれの用途に合わせてで使う空間を明確に分けることで快適な空間を提供している。

デザイナーの想い

外部は第三者に対して暗くなりがちな北側の風景に個性的なファサードを作ることによって揺さぶりをかけ街並みにアクセントをつける提案をしたかった。内部については居住者が仕事等から帰ってくるのが楽しくなるような住まいを提案したかった。

審査委員の評価

都市的な通りに面したアパートメントのファサード、しかも小さなユニットからなるものファサードは、洗濯ものなど内部に収まらない生活が露出するなど、人が暮し始めてから良好な外観を維持することが難しい。「ミルキーウェイ」では、思い切って基本的な閉じてそこにぽつ窓をあけるという方法によってアパートらしからぬファサードを手に入れている。この開口部が内部の生活に対してどのような効果をもたらしているのかが気になるところではあるが、こうした集合住宅のファサードの作り方としてひとつの解となっている。内部も白で統一し、ロフトを設けるなど、質の高い空間となっている。

担当審査委員| 古谷 誠章   篠原 聡子   中村 拓志   松村 秀一  

ページトップへ