GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
シェアハウスとオフィス [地域貢献型シェアハウス + ITオフィス 「コクリエ」]
事業主体名
株式会社ユニキャスト
分類
住宅・住空間
受賞企業
株式会社ユニキャスト (茨城県)
bews 有限会社 ビルディング・エンバイロメント・ワークショップ一級建築士事務所 (東京都)
受賞番号
15G090884
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「コクリエ」は,茨城キリスト教大学の地域活動サークルHEMHEMを母体とし「みんなの集まる場所が欲しい」という夢から始まりました. 茨城県北エリアの若者と地元住民や地元企業が交流する活動拠点としての地域貢献型シェアハウスです.企画運営は,茨城大学工学部発のITベンチャーを起した株式会社ユニキャスト.建築デザインは,住まいと活動拠点のレイヤーを重ねてミックスしつつ,太平洋崖沿いの気候を活かしたオリジナルプラン.様々な自生樹種を配した四周の庭は,環境デザイン上も重要な役割を担っています.風車のような屋根並みと杉下見板張りの外観はどこか懐かしい佇まいですが,実は最新エコライフの学び舎でもあります.

ディレクター

井坂幸恵/bews/有限会社ビルディング・エンバイロメント・ワークショップ一級建築士事務所

デザイナー

大塚悠太/bews/有限会社ビルディング・エンバイロメント・ワークショップ一級建築士事務所

井坂 幸恵 / sachie isaka

詳細情報

http://co-crea.jp/

利用開始
2015年5月
設置場所

茨城県日立市大みか町3-1-12

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

地の人とモノ,開かれた過程を通して固有解へ.風土に新旧の技術で寄り添う.内と外を所作でつなげる.

背景

茨城県北エリアでは,魅力ある職場を求めて若者の流出が止まらず,地域とかかわる機会も少ないのが現状です.一方で中小企業は適人材確保が生命線です.そして土地利用は画一的な賃貸アパートか高齢者施設だけ.まさに地域に開かれたもうひとつの場が求められていました.商工振興課とITベンチャーの起業家,元公務員の理解ある地主,日立出身の建築家の4者が縁あって出会い,地域貢献型シェアハウスの構想がスタートしました.

デザイナーの想い

我が故郷.太平洋を望む爽やかな敷地には一生で一度しか巡り会えない.だから「この場所と建築の鎹とは?」がミッションになった.みんなに何かフレッシュな体験をして欲しい.それを現実するため,この気候風土と現代デザインをゼロからカタチにする道筋を探した.それが,設計ワークショップであり,季節風をモデリングに組む込むことであり,そこから生まれた風車の屋根並みとなり,内外の荒々しい杉板が発する強さになった.

企画・開発の意義

・地域活動のカジュアルでスピーディな実践の場 ・多彩な地域活動ネットワークの広がり ・地元企業と学生が人的交流を介して,互いに適材適所を見出す ・茨城キリスト教大学や茨大工学部の学生交流と留学生の受け皿となる ・地域交流やエコライフでの経験を経て,次世代の地域人を育くむ ・地域周辺が,若者が活動する拠点の出現で,ひと気があり活気ある雰囲気づくりに貢献

創意工夫

①プロセス共有 ・基本設計から一緒に考えオリジナルなプランに ・蜜蝋塗り&家具づくりWSや植栽WSを通して,本物のコミュニティに ②明解な構造単位 ・4.5x5.5キューブを構造単位とし,2つをつないでブーメラン型クラスターを形成→風車のような配棟 ・界壁は耐力壁とせず,将来のプラン変更が可能に ・窓を階ごとに90度かえ,全周眺望を愉しむ16室→クロスヴィスタ ③考えて使う ・風を通しやすい風車配棟→季節に応じ高窓を開けて風通→電気(水も)使用量を視覚化→自ら工夫して使う ・場の兼用→1かゼロかでなく弾力的に多彩な催しで使いまわす ・小さなステップ→プライベートとパブリックのグラデーション→時々でシェア濃度を選ぶ ・分散した水廻り→画一的な動線と集中を回避し,固有の場所性を生む ・芝と植栽で陽射しを和らげ局所気候を生む,風を通す,育てて食べる(ポタジェ)など日々の生活に寄り添う多用途な庭

仕様

木造在来軸組工法2階建て/容積407.54㎡(シェアハウス約244㎡+オフィス約163㎡)/外装とリビングの壁は岩手産杉下見板貼り/白壁はケイカル板素地目透かし貼り/土間は躯体蓄熱床暖涼房/床は岩手産和栗無垢板に蜜蝋ワックス掛け/西側軒は井水利用噴霧ミスト/高効率HPの空調・床暖涼房/CO2センサー連動全熱交換機/人・照度センサー連動LED照明/電力・量水計量視覚化システム/100%雨水敷地内浸透

どこで購入できるか、
どこで見られるか

現地および公式ウェブサイト
コクリエ ホームページ

審査委員の評価

地域貢献・人材交流型シェアハウスである。地元企業の支援の下、地域の学生や住民が地域のことを考え交流するためのデザインであり、地域の風景や風を感じるための配置計画、環境条件を視覚化するシステム、コミュニケーションを発生させる内部構成など、地元愛を生み出すためのデザインがなされている。

担当審査委員| 古谷 誠章   篠原 聡子   中村 拓志   松村 秀一  

ページトップへ