GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
膜天井 [リフォジュール 不燃膜天井]
事業主体名
フクビ化学工業株式会社
分類
業務用空間・内装
受賞企業
フクビ化学工業株式会社 (福井県)
受賞番号
15G080773
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

リフォジュール不燃膜天井は、軽くて柔らかく燃えないという新しい思想をもった天井システムです。 天井材として使用するシートは不燃性でありながら、0.6kg/㎡(一般的な天井材である石膏ボードと比べて1/10以下の重さ)と非常に軽く、万が一落下したとしても素材が柔軟で衝撃が少なく、安全性が高い仕上げ材です。また、布のように軽くて柔らかいシートを独自の小型レールで固定することにより、フラット性が高い天井面を作ることができ、建築物のインテリアとして違和感なく使用することができます。

プロデューサー

フクビ化学工業株式会社 開発本部 辻 修

ディレクター

フクビ化学工業株式会社 開発本部 商品開発部 柏 直樹

デザイナー

フクビ化学工業株式会社 開発本部 商品開発部 川又 周太

発売
2015年7月21日
販売地域

日本国内向け

仕様

超軽量なシート(ガラス繊維の生地,厚さ0.4mm 重量0.6kg/㎡)をサイズが小さく目立たないレール(アルミ+樹脂,幅23mm×高さ38mm)に取り付けることにより、フラットでシャープな天井面を表現することができる天井システム。

受賞対象の詳細

背景

東日本大震災において、多数の建物で天井が脱落し、甚大な人的・物的被害が発生しました。これまでの天井は、「重く硬い」材料が当たり前のように使用されてきましたが、地震国である日本は、いつ何時、想定外の地震が発生してもおかしくなく、不特定多数の人々が使用する空間の天井は「軽く柔らかい」材料とし、万が一地震で天井が落下しても、人に与える被害が少ない安全性の高さを重視すべきと考え、開発を開始しました。

デザインコンセプト

安全性と意匠性の両立

企画・開発の意義

インテリアとして違和感のない意匠性を有する天井として多くの建築空間で使用され、軽くて柔らかく燃えない天井という新しい発想を多くの人々に広め、災害時の事故を最小限にとどめることができればと思います。

創意工夫

天井材として使用するガラス繊維の生地は、不燃性でありながら軽くて柔らかく安全性の高い素材でありますが、シワやたるみが出やすく、従来、固定する部材としてロープ等を使用していたため、意匠的な問題からインテリア材料してはあまり使用されてきませんでした。 今回、インテリア材料として使用できるまで小型化を図った独自の固定部材(レール)を開発することにより、シワやたるみをなくすことができ、フラット性が高く美しい天井面を実現することが可能になりました。

デザイナーの想い

天井材は人々の頭上に重力に逆らって設置されるものであり、万が一の落下時を考えると安全性については十分考慮すべき材料にも関わらず、施工性やコスト等安全性以外の要因で材料が選定されてきました。本企画商品が安全性と意匠性を有する新しい天井材して積極的に活用され、安心で安全な空間づくりに寄与できればと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

フクビ化学工業株式会社 ホームページ
リフォジュール株式会社 ホームページ

審査委員の評価

地震災害時の天井落下事故への対応という点に着目し、既存天井システム材から大きく進化した製品を送り出したことを評価したい。意匠的な面からも、小割りになりがちなシステム天井に対して大きな平滑面を実現することができ、大きな進化といえる。幕天井の特性を生かし、天井照明を透かすなどの応用も考えられると思う。天井設備機器との取り合いや吸音性能の付加など今後の展開に期待したい。

担当審査委員| 橋田 規子   加藤 麻樹   重野 貴   寺田 尚樹   樋口 孝之  

ページトップへ