GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
平台車 [ヘラクレスCUBE AK-03]
事業主体名
製造、販売、レンタル
分類
業務用移動機器/業務用移動用設備
受賞企業
ジー・オー・ピー株式会社 (東京都)
受賞番号
15G080764
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

主に建設現場や工場や倉庫等で使用される運搬台車。従来は鉄製の4輪台車で、 自重が70kgにもなる重い製品が主流でした。過酷な労働環境の中、少子化等による人手不足や高齢化によって作業者への負担も増大し、解決策が求められていました。アルミ製6輪台車「ヘラクレスCUBE AK-03」はその解答の1つとして誕生しました。 材質は鉄から軽量なアルミへ、キャスターは溝でも脱輪せず、安定性・旋回性も高い4輪から6輪へ、角ばったコーナーは衝撃を軽減する丸みを帯び、建設現場で識別しづらいアルミ色の本体はコーナー部の配色で視認性を向上させ、さらにフットブレーキを搭載しました。

プロデューサー

千田豊治

ディレクター

割田哲弘

デザイナー

割田哲弘

発売予定
2015年11月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

軽量で視認性と安全性、耐久性と強度の高い形態・構造を有するアルミ6輪台車

背景

建設現場に於いて、今まで使用されてきた重く取り回しの悪い鉄製4輪台車は、運搬中の事故も多く、人手不足と高齢化が進んだ現在、安全性や作業性に問題があることが浮き彫りになってきました。 そこで従来製品の課題やユーザーの要望、事故事例を参考に作業者への負担が少なく安全且つ効率的な運搬作業を実現可能にする台車を開発致しました。

デザイナーの想い

少子高齢化が進むなか、より作業効率と工期短縮が求められるようになった建設業界では、より少ない人員・労力で、誰もが安全に使用可能な製品が不可欠になりました。形態や配色と軽量化を実現することで体力や視力低下が作業に及ぼす影響を最小限に抑え、操作性の高い形態で安全に作業してもらえる製品を生み出すことで、作業効率向上と事故・災害のない労働環境を実現します。

企画・開発の意義

傾斜を走行中に操作可能なブレーキの搭載、転倒しづらく安全に溝を通過できて旋回能力の高いキャスターレイアウト、作業者の体への負担の少ない軽量な本体、簡単で分かりやすい操作性、視覚情報に起因する誤操作や事故を防止するための配色。各パーツの強度アップとユニット化によるメンテナンス性向上、それら全てを満たした台車を開発し、より良い作業環境を実現します。

創意工夫

安全性や操作性の向上とコストダウンの両立を意識して開発致しました。ブレーキペダルは安全性と操作性向上のために、台車を前進させると操作部が後方に突出する機構にしてペダル位置とブレーキのON/OFF状態の確認、そしてブレーキ操作自体を容易にしました。ブレーキペダル形状は踏み込み易さとフォークリフトの爪が衝突した際に力を逃がすことができる最適な角度を見出し、またその端部には視認性の高いマーカーを設けました。メンテナンスコストと製造コストを削減するために天板を5枚構成にして部分的なパーツ交換を可能にし、各板一辺の幅を統一して1種類の板材から5種全てを切り出せる効率的な生産を可能にしました。強度アップのために衝突時にキャスターへ掛かる力が離散するリブを配置したクッションリングを開発し、衝突時に強い負荷のかかる4隅のキャスターユニットへ設けました。

仕様

長さ・Lengs:1,200mm 幅・Width:750mm 高さ・Height:233mm 本体重量・Weight:27.3kg 最大許容荷重・Load Capacity:1,000kg キャスター数・Wheel:6

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ジー・オー・ピー株式会社 東京本店

審査委員の評価

初代モデルの受賞以来、三代目の応募となる軽量で頑強なアルミ製平台車である。4隅の視認性を向上させたバンパーに加え、本モデルではフットペダルの操作性の向上と、材料取りの効率化による生産性やメンテナンス性の向上を実現しており、現場の声に耳を傾けながら、地道で真摯な製品改良を続けているモノづくりへの姿勢が評価された。

担当審査委員| 橋田 規子   加藤 麻樹   重野 貴   寺田 尚樹   樋口 孝之  

ページトップへ