GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
オフィスアクセサリー [アイプラス オフィス シリーズ]
事業主体名
株式会社インターオフィス、株式会社イトーキ
分類
オフィス家具/業務用照明器具
受賞企業
株式会社イトーキ (東京都)
受賞番号
15G080744
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

オフィスやミーティングルームなどでは脇役で、あまり意識されてこなかったホワイトボードやコートラック、テレフォンスタンドなどのオフィスアクセサリー。しかし、これらのアイテムは、オフィス環境の質を大きく左右すると考えます。オフィスを取り巻く環境が急激に変化し、オフィスデザインも多様になりつつある現在、「i+」は、多様なインテリアに馴染む、アノニマスでかつ高品質なプロダクトシリーズを提案します。

プロデューサー

株式会社インターオフィス 寺田尚樹+株式会社イトーキ 櫻井多弥男

ディレクター

株式会社インターオフィス 寺田尚樹

デザイナー

株式会社インターオフィス 寺田尚樹、秋山昌平+株式会社イトーキ 山中彬弘、臼本浩人

発売予定
2015年12月
販売地域

日本国内向け

仕様

ホワイトボード:W1800(1200、800)×D596×H1790 クロームメッキ及び粉体塗装仕上 φ19.1スチールパイプ製 コートハンガー:W495×D460×H1790 クロームメッキ及び粉体塗装仕上 φ19.1スチールパイプ製 電話台:W495×D460×H780 クロームメッキ及び粉体塗装仕上 φ19.1スチールパイプ製 天板:MDF合板 塗装仕上

受賞対象の詳細

背景

「i+」は、海外から多くの高品質なオフィスファニチャーを日本に輸入してきた「インターオフィス」と国内メーカーとしてオフィスファニチャー生産の高い実績をもつ「イトーキ」とのコラボレーションから生まれたブランドです。これまで、海外メーカーや国内メーカーがカバーしてこなかったアイテムを実現し、国内市場や海外にも発信いくことを目的としています。

デザインコンセプト

控えめでありながらも存在感を示す為に無用なディテールは廃し、形態、質感のクオリティーに注力しました。

企画・開発の意義

オフィス空間が多様化していく一方で、オフィスファニチャーは、高級家具と安価な家具の二極化が進み、選択の幅が狭まって来ていると感じます。 その状況のなかで、ステレオタイプ的な高級感を廃し、適正な機能性と合理性を備えた、スタンダードとなりうる家具のシリーズの必要性を感じました。

創意工夫

アクセサリーとして、他の家具や室内空間における佇まいを意識し、素材の選定や仕上げ、パーツの取り合いなどの細やかなディテールに注力しました。たとえば、クロームメッキの質感をあげる、キャスターの車輪のあり方などといったような、ちいさな積み重ねを大事にしました。

デザイナーの想い

オフィスファニチャーの分野において、適正な価格、機能、質感をもったシリーズを提案したいと考えました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

インターオフィスショールーム、イトーキショールーム

審査委員の評価

同じオフィス業界の、海外と日本の異なる魅力を持つ、2つの企業による新しいコラボレーションである。このプロジェクトの手始めにデザインされたのがホワイトボード、コートハンガー、電話台といったオフィスアクセサリーである。通常、これらのアイテムはなぜかオフィス家具ではメイン扱いはされないが、実際はとても重要なアイテムであり、目の付け所が鋭い。また、オフィスのスタイルが多様に展開している中で、これらのアイテムを、従来のオフィスメーカーから選ぶ以外に、通販などで購入する方法もあるが、中には粗悪品も存在している。この製品は真に美しいものづくりをしている姿勢が伺われる。これからのオフィスに対し、質の良い空間づくりに貢献していくであろう。

担当審査委員| 橋田 規子   加藤 麻樹   重野 貴   樋口 孝之  

ページトップへ