GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

受賞対象名
2型糖尿病治療薬 [トルリシティ皮下注0.75㎎アテオス]
事業主体名
日本イーライリリー株式会社
分類
医療用の機器・設備
受賞企業
日本イーライリリー株式会社 (兵庫県)
受賞番号
15G070697
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

トルリシティ[一般名:デュラグルチド(遺伝子組換え)]は、イーライリリー・アンド・カンパニーにより創薬された、持効型グルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)受容体作動薬です。2型糖尿病の治療薬として画期的な新薬であると共にデバイスに関しては1回使い切りのオートインジェクターで、操作は簡単な3ステップです。これまでの注射剤のような針の取り付けや薬剤の混和、空打ちが不要です。

デザイナー

スコット・アール・ジェフリーズ

詳細情報

https://www.lilly.co.jp/

発売
2015年9月
価格

3,586円

販売地域

日本国内向け

設置場所

病院薬剤部及び薬局

仕様

固定注射針付きシリンジを注入器にセットしたキット製剤

受賞対象の詳細

背景

デュラグルチドは、チャイニーズハムスター卵巣細胞(CHO細胞)を用いて製造された遺伝子組換え融合糖タンパク質であり、ジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)による不活性化を回避し、かつ免疫原性を軽減することを目的としてGLP-1アナログ領域のアミノ酸配列が改変されている。

デザインコンセプト

「True&Simplicity」当てて押す「アテオス」だけの簡単操作。

企画・開発の意義

注射に対して抵抗を感じており、毎日の注射が困難な2型糖尿病患者さんへ新たな治療の選択肢となります。

創意工夫

デバイスに針を内蔵させることにより面倒な針の計算、取り付けが不要です。また薬剤の混和や空打ちが不要なことからお忙しい患者さんでもお使いいただきやすくなっております。

デザイナーの想い

アテオスの名の通り当てて押すだけのシンプルな注射手技を実現しました。アテオスの名称は「あてて、押す」という使い方に由来しています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

医療施設及び薬局
Trulicity.jp -医療関係者向け糖尿病情報サイト-
Diabetes.co.jp -糖尿病患者さん向け情報サイト-
日本イーライリリー株式会社

審査委員の評価

針が触れることなく自己注射を打てるというコンセプトは素晴らしく、それを実現した点がまず高く評価できる。高い技術に裏打ちされた優れた医療製品であると考える。従来は糖尿病治療薬で注射薬というとインスリンというイメージがあるが、インスリンのカートリッジのように針を毎回変える必要がなく使い捨てであり非常に簡便である。名称も当てて押すだけという的を射たネーミングであり、今後の普及に効果的であろう。

担当審査委員| 小林 昭世   内田 毅彦   内田 まほろ   緒方 壽人   村上 存  

ページトップへ