GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
家具シリーズ [cobrina]
事業主体名
飛騨産業株式会社
分類
生活家具/家庭用照明器具
受賞企業
飛騨産業株式会社 (岐阜県)
受賞番号
15G050465
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

トラフ建築設計事務所との協同によって生まれた家具シリーズ「cobrina(コブリナ)」。空間を広く使うことができる”こぶりな”家具をデザインしました。丸みを帯びた天板や、すらっと斜めにのびた脚が特徴で、空間に柔らかい印象を与えます。こぶりな家具が一同に会すると、小動物の集まりのようにも見えます。間取りや使い方の変化に対応しやすい、軽やかな家具を目指しました。

プロデューサー

飛騨産業株式会社 代表取締役社長 岡田 贊三

ディレクター

飛騨産業株式会社 デザイン室長 中川 輝彦

デザイナー

株式会社トラフ建築設計事務所

詳細情報

http://kitutuki.co.jp

発売
2013年9月
価格

22,000 ~ 223,000円 (アイテムにより異なる)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

コンパクトで軽快、空間を広く使える”こぶりな”家具。

背景

ウサギ小屋などと揶揄される都会の住環境に焦点を当てています。

デザイナーの想い

老舗家具メーカーである飛騨産業との協同によって生まれた家具シリーズ「cobrina(コブリナ)」。空間を広く使うことができる”こぶりな”家具をデザインしました。丸みを帯びた天板や、すらっと斜めにのびた脚が特徴で、空間に柔らかい印象を与えます。こぶりな家具が一同に会すると、小動物の集まりのようにも見えます。間取りや使い方の変化に対応しやすい、軽やかな家具を目指しました。

企画・開発の意義

手狭なインテリアを便利で楽しく豊かにしたいと考えました。また、”こぶりな”家具は木材資源の有効活用にも貢献しています。

創意工夫

「コブリナ チェア」少しだけ背丈を低くし、テーブルの下にすっぽりとおさまるチェア。上下反転した2種類の背板が愛らしい表情をつくります。座面は板座と張座の2種類。ナチュラルに加え、ブラック、ブルー、グレーのカラーバリエーションがあり、住宅やオフィスなど、使う場所に応じて選択できます。「コブリナ テーブル」コブリナチェアの座面をそのまま大きくした形のテーブル。半円形のような天板は、円卓の特長を保ちながらも、壁に寄せて空間を広く使うことができます。脚の傾きをチェアと合わせて、親子のように見えるダイニングセットです。「コブリナ スツール」コブリナテーブルを小さくしたようなスツール。ソファの横に置いてサイドテーブルとして使うこともできます。「コブリナ ベンチ」コブリナテーブルの半円形状に相性の良いベンチ。座面は板座と張座の2種類があります。

仕様

主材:ナラ 塗装:ウレタン樹脂塗装

どこで購入できるか、
どこで見られるか

飛騨の家具館 東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・北海道・高山
飛騨産業株式会社

審査委員の評価

空間を広く見せ、広く使うことができるこぶりな家具。少しの気づきと気遣いがストレスを軽減させ、便利な道具に進化させている。脚の角度が同じハの字に拡がり、テーブルと椅子が揃うと親子のように見えるダイニングセット。家具シリーズが一同に会すると小動物の集まりのようにも見えるという。家具のサイズや見え方についても独自のユニークな発想視点があり、日常生活の寛ぎを提案している。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   長町 志穂   服部 滋樹   山田 晃三  

ページトップへ