GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ソファ [クアッド]
事業主体名
野田産業株式会社
分類
生活家具/家庭用照明器具
受賞企業
野田産業株式会社 (岐阜県)
受賞番号
15G050463
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

座り心地が選べるソファです。長さの違う2種類の脚と取付位置の組合せにより、座面の高さ・角度が変化します。選べる座り心地は、Active・Standard・Low・Easy の4通り。ライフスタイルに合わせた座り心地の選択が可能。また、フォースター適合製品のため身体に優しく、カバーリング仕様でメンテナンスも容易です。

プロデューサー

野田産業株式会社 代表取締役 野田康彦

デザイナー

倉田裕矢

詳細情報

http://www.ndstyle.jp

発売予定
2015年11月1日
価格

211,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

座面の高さと角度が変えられるカバーリングソファ。

背景

脚もの箱ものの一貫生産で培ってきた木材加工技術を活すべく、無垢材を象徴的に使用したソファの開発を企画。実用的なオリジナリティーを追求し、訴求力の高い商品開発を目指しました。

デザイナーの想い

家具には想い描く生活を形づくるという機能がある反面、私たちの暮らし方を決めてしまうという側面があることを考えると、期待する変化に対するある種のブレーキの役割を家具が担ってしまっていると言えるのかもしれません。本対象ではそのブレーキの効きを抑え、生活の変化に寛容な、あるいは生活に対する想像力をかきたててくれるようなソファの開発を目指しました。

企画・開発の意義

ライフスタイルは、ソファを選ぶときに考慮する大切な要素のひとつです。一方で、私たちのライフスタイルは常に変化していくものであり、それに伴いソファに求められる役割も変わります。その変化に少しでも順応できる工夫を施すことによって、常に使用者の暮らしに呼応し、より永く使ってもらえるソファになっていくことを願っています。

創意工夫

大げさな仕掛けではなく、できるだけシンプルな方法で、「座面の高さと角度が変えられる」というコンセプトの具現化を目指しました。長・短それぞれ2本計4本の脚、後脚用取付け穴を2ヶ所設けた本体底部の無垢部材(直置時には自らが脚の役割も果たす)、これらの組合せにより4通りの座り心地を実現しています。それぞれの座り心地に明快な特徴を持たせるために、「2種類の脚の長さ」・「脚の取付位置」・「本体アーム底部の形状」、これら3つの要素の最適な関係を、図面と実寸モデルでの検証を重ね、追求しました。また、4通りに置かれた姿それぞれが形体としてのバランスを保ち、佇まいに意匠的な優劣が生まれないよう配慮することで、デフォルトの置き方をつくらないことを心がけました。具体的には、どのパターンで使用しても本体サイドビューのアウトラインが水平垂直を生みださないようにするなどの工夫をしています。

仕様

寸法:W1890×D895〜910×H755〜835(SH340〜395)。 製品重量:47kg。 木部:ナラ材、本体:木枠/ウレタン/ウェービングテープ、背・座:ウレタン/化繊綿 、張地:ポリエステル100%。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

NDstyle. Shop 岐阜本店 NDstyle. Shop 神戸
NDstyle. 野田産業株式会社ホームページ
NDstyle. Shop 岐阜本店
NDstyle. Shop 神戸

審査委員の評価

一見するとシンプルな外観のスクエアなソファ。足元に天然木材が使用され、さりげなく視界に入り、程よいアクセントにもなっている。様々な用途環境になじむよう、特徴を最小限に抑えようと試みているように見える。座面の高さや角度を段階で変える機能がついているが、脚をねじ回して脱着取り替えるだけという大掛かりな仕掛けになっていないところが、利用者には明快で使い易く好感がもてた。カバーリングについても使う側の立場に立って工夫が盛り込まれ、長く使う姿を想像してデザインされている。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   鈴野 浩一   長町 志穂   服部 滋樹   山田 晃三  

ページトップへ