GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
椅子 [生涯を添い遂げる家具〜ふるさとの木で生まれる家具〜 椅子]
事業主体名
株式会社ワイヤードビーンズ
分類
生活家具/家庭用照明器具
受賞企業
株式会社ワイヤードビーンズ (宮城県)
受賞番号
15G050461
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

鉄パイプの曲げと成形合板で構成された肘掛付きの椅子。鉄と木の自然素材の質感を活かした、細いパイプによるミニマルな構成によって、リビングルーム、ダイニングルームだけでなく、別荘やギャラリーなど生活感を抑えた空間や、スタジオ、工房、LABO研究室など、こだわりの空間との相性も考慮した。 また、郷土の樹木を利用した郷土の職人による現地生産を基本とし、同一デザインを全国47都道府県を目標に展開する、新しいビジネスモデルを取り入れた。

プロデューサー

株式会社ワイヤードビーンズ 代表取締役 三輪寛

ディレクター

GKインダストリアルデザイン 朝倉重徳

デザイナー

GKインダストリアルデザイン 朝倉重徳

詳細情報

http://wiredwood.jp/

発売
2015年7月
価格

30,000 ~ 50,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「面と線」「木と鉄」「片持ちとリジッド」「安定感と躍動感」のバランス

背景

日本市場においては様々な分野で、安価な輸入品と高級ブランド品の二極化が顕著である。株式会社ワイヤードビーンズでは、そのどちらでもない消費者が本当に欲しいモノ、生涯愛着を持って使い続けられる純国産商品の開発を企業理念としている。また、生産においては職人の技術の継承と、地場産業の活性化を常に念頭においており、今回の椅子はこのコンセプトに則った家具分野における製品の一つ。

デザイナーの想い

鉄パイプが創り出す一本の閉じた「曲線」と、木の質感を活かした味わいのある「面」を、力学的に合理的な形状で構成した。 自然の摂理に従った、ピュアな椅子を様々な空間で活用していただきたい。

企画・開発の意義

永く愛着をもって使える品質と、癖を抑えた飽きのこないデザインにすることで、無駄な廃棄をしない、道具と永く関わる本来の豊かさを実感できるようにした。国産木材の利用によって健全な森林の維持に貢献し、また林業、木工業など地場産業活性型の生産体制の構築ができた。デザインを統一、定番化することで、ビジネスコンセプトを時間をかけて全国各地域へ紡いでいくことができるようになった。

創意工夫

座り心地に必要な剛性の確保と軽やかな印象を両立させることが難しかったが、座面部分はリジッドな(固定された)構造にし、肘掛から背板にかけては適度な弾力性のある片持ち構造にすることで解決した。

仕様

幅530mm、奥行き565mm, 座面高さ430mm, 全高750mm

どこで購入できるか、
どこで見られるか

WIRED BEANS 本社(仙台市青葉区本町)GALLERY
生涯を添い遂げる家具〜ふるさとの木で生まれる家具〜 ホームページ
ワイヤードビーンズストア

審査委員の評価

スチールパイプと成形合板または無垢材での異素材で構成されたシンプルな椅子デザインをオープンソースとし、同一デザインを全国目標に展開しようというビジネスモデルの試みは新しい。生産において職人の技術の継承と、地場産業の活性化を念頭におき、国内生産の維持向上を企て、国産木材の利用によって健全な森林の維持に貢献し、また林業、木工業など地場産業活性型の生産体制の構築を掲げている。スチールパイプ1本からつくりだされた美しい椅子のフォルムとディテールに拘りが感じられ、その技術を伝承させていくことに意義を感じる。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   鈴野 浩一   長町 志穂   服部 滋樹  

ページトップへ