GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
インクジェットプリンター [PF-81]
事業主体名
セイコーエプソン株式会社
分類
情報家電/公共用情報機器
受賞企業
セイコーエプソン株式会社 (長野県)
受賞番号
15G040393
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

パソコンが無くても理想の年賀状が簡単に作成できる小型インクジェットプリンター。 チルト機構付き9インチ縦型タッチスクリーンに原寸大ではがきを表示することで、これまで以上に直感的に操作できる。また、「かんたん」「こだわり」の2種類のメニューを搭載しているので、豊富なテンプレートを利用してさっとはがきを作ったり、アレンジして自分好みの凝ったはがきを作ったり、多様な使い方が可能。また、ワイヤレスキーボードで自由な姿勢で使え、文字入力も簡単。使わないときはコンパクトに収納でき必要な時にさっと持ち出すことができる。

プロデューサー

セイコーエプソン株式会社 プリンター事業部

ディレクター

セイコーエプソン株式会社 機器デザイン部

デザイナー

セイコーエプソン株式会社 機器デザイン部

詳細情報

http://www.epson.jp

発売予定
2015年9月10日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

シニア世代にも、一目で使い方がわかるシンプルな外観。自分らしい年賀状が手間なく作成できる画面操作。

背景

PCやスマートフォンなどのIT機器が普及している一方で、シニア世代や子育てママにとっては「機械を操作できるか心配」「デザインを考えるのが難しい」「時間が無い」という困りごとを抱えており、「かんたんに自分らしい年賀状を作りたい」というユーザーの要望に応えられる商品を提供する。また、メールやSNSなどのコミュニケーションが多様化している中、年賀状やはがきの良さを再認識していただける商品を目指す。

デザイナーの想い

年賀状は人づきあいとしての大切な礼儀と考える一方、時間がないし機械は苦手、でもありきたりの年賀状では相手に失礼だ、と考えるユーザーに向けて、もらってうれしくなる年賀状を簡単に印刷できるプリンターをお届けしたい想いでデザインした。

企画・開発の意義

年賀状は知人、友人との大切なコミュニケーション手段であるものの、機械が苦手、手書きは難しい、時間がかかる、という理由で市販品で我慢していた方に対し、時間をかけずに自分らしい年賀状を作成していただける。それにより心のこもった手書きのメッセージをじっくり考えることができるなど年賀状を更に価値あるものにできる。

創意工夫

可動式タッチパネルによる高い収納性と操作性を両立しつつ、一体感のある柔らかい形で親しみやすい印象にまとめた。GUIは木目調の背景とはがきの原寸大表示により、実際に作っている感覚で操作できる。用紙セットやインク交換など本体操作時には動画による解説を表示し操作ミスを防ぐ。年賀状のテンプレートはターゲットユーザーの嗜好に合わせ、水墨画調などの高品質なデザインを新たに加えた。

仕様

外形寸法(幅×奥行×高さ) 収納時 187×278×100(mm) 質量約2.6kg インクジェット方式 4色一体型インク 9インチ縦型タッチ画面 ワイヤレスキーボード

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電販売店(ヤマダ電機、ヨドバシカメラ等)ショッピングサイト(Amazon、楽天市場等)
エプソンダイレクトショップ
Amazon

審査委員の評価

ユーザーリサーチから高齢者が作成する年賀状の約90%が縦位置でハガキを使っているという結果を元に、割り切って縦レイアウトを採用。またインタビューから「奥さんへの確認が意外と大変」という洞察を得て、原寸大表示を実装するなど、シニア層に寄り添った製品開発の姿勢が、結果的に使いやすいデザインとなった。自社のインクジェット技術を活かし、絞り込んだユーザーのニーズに着実に応える製品を実現したことを評価した。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   林 信行   みやけ かずしげ   宮崎 光弘  

ページトップへ