GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
デジタルフォトアルバム [おもいでばこ PD-1000 series]
事業主体名
株式会社バッファロー
分類
情報家電/公共用情報機器
受賞企業
株式会社バッファロー (愛知県)
受賞番号
15G040302
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「おもいでばこ」は、パソコンやアルバム冊子に代わる新しい写真、動画データの保存場所であり、それらを簡単に見返す機会を提供するための機器である。 スマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、USBストレージ等から「おもいでばこ」に取り込んだ写真は自動に整理され、テレビを使用して家族で鑑賞したり、ネットワーク経由でスマホやタブレットで閲覧することができる。見たい写真がすぐ見つかるカレンダー表示、イベント毎にまとめたアルバム表示、子供の成長の思い出が年表風に楽しめるタイムライン表示される等、写真の見返すことを身近にした。

プロデューサー

株式会社バッファロー 新規事業部

ディレクター

株式会社バッファロー グローバルデザイン室 室長 小幡真也

デザイナー

株式会社バッファロー グローバルデザイン室 古畑直紀

詳細情報

http://omoidebako.jp/

発売
2015年3月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

すべてのおもいでをここに。振り返るひとときと共に。

背景

前モデルの「おもいでばこ」は、2011年11月に発売され、新しいコンセプトの商品として市場からも評価を得ていた。これまでに、機能追加、UI変更によるソフトウェア完成度の向上を進めてきた。 しかし、ケータイからスマートフォンへの移行、写真・動画データの占める容量増加と楽しみ方の多様化、競合製品の登場等の時代変化に伴い、さらなるユーザー体験向上のためにハードウェアの刷新が必要となり本製品を企画した。

デザイナーの想い

写真を撮影する楽しみや、撮影した直後に写真を楽しむことを提供する商品やサービスが数多くあるが、その後の写真の保存や見返しに注力した「おもいでばこ」は、データ保管のクラウド化が進む中、独自の存在としてユーザーからの暖かい声によって支えられている。PD-1000は、記憶や思い出としてデータを扱う、やさしい「おもいでばこ」の世界観を進化させ、より愛着を感じてくれる製品となるように心掛けた。

企画・開発の意義

様々な機器で撮影された写真・動画はPCにて整理、またはスマートフォン等に入れっ放しであることが一般的であり、それらのデータを見返すことも多くはない。 1TBまたは2TBの大容量ストレージを搭載する「おもいでばこ」は、散乱したデータを一か所に集め、写真・動画データの新しい保存場所になる。また、写真・動画を通しておもいでを見返すことで、家族や友達とのコミュニケーションを生み出す。

創意工夫

ハードウェアの刷新に伴い、おもいでばこロゴを前モデルの素朴で素描的な表現から 、スマートでアクティブな表現にすることから始めた。 外観デザインは、大切な記憶を内包するイメージを目指し、女性の両手の中に納まる小型サイズと、曲面を生かしたドロップ形状でやさしさを表現しつつ、高性能を感じさせるような表面処理とした。天面は、細かいマット印刷を施すことで鏡面部分とのエッジ感ある切り替えを生み出しスマートな印象を出している。底面は、内部の熱を逃がすために、中央部の床面からの高さを確保し、正面からの印象を大事にした。また、テーパーが効いたドロップ形状は、隣にモノが置かれても排気口が塞がらない効果もあり、テレビ周りでの使用シーンを考慮している。

仕様

154×37×118mm 約410g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店、Amazon、バッファローダイレクト
おもいでばこ公式サイト
バッファローダイレクト

審査委員の評価

デジタル保存された写真を見返すという端的な機能に集中して、データの取り込みからその表示媒体、表示方法などの一連の流れがわかりやすく自然にデザインされている。PCやスマートフォン、デジタルカメラ等に入れっぱなしになっていたデータを簡単にまとめて整理することができることは、多くの人が感じていた問題を解決してくれるものである。筐体のデザインについても、PC周辺機器然としておらず、やわらかい形が好ましい。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   林 信行   みやけ かずしげ   宮崎 光弘  

ページトップへ