GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ドラム式洗濯機 [Panasonic キューブル NA-VG1000 シリーズ]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
生活家電
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
15G030271
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

空間調和と衣類の出し入れ性を両立した日本国内向けドラム式洗濯機。 水平垂直フォルムと奥行600mmの省スペース設計(*1)で、洗面空間に美しくおさまる外観を実現。煩雑に見えやすい操作部は、電源OFF時に表示を消しドアと一体化させることで、インテリアとの調和を目指した。 四角いかたちでありながら、従来の「ななめ10度」のドラム槽を採用し、「衣類の出し入れ性」「節水性」「洗濯途中の衣類投入」などななめドラム洗濯機の使い勝手を継承。加えて業界最大の「420mm大投入口」と、ドラム位置を高くした「ハイセットドラム」で、さらなる衣類の出し入れやすさを向上させた。 (*1:NA-VG700の場合)

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 ランドリー・クリーナー事業部 事業部長 渕上英巳

ディレクター

パナソニック株式会社 アプライアンス社 デザインセンター 有村敬三

デザイナー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 デザインセンター 高橋匡嗣、山中重人、太田耕介

詳細情報

http://panasonic.jp/design/wash/

発売予定
2015年11月
販売地域

日本国内向け

設置場所

洗面空間・ユーティリティスペース

仕様

日本国内向けドラム式洗濯機。 寸法:ボディ幅600mm×奥行き660mm×高さ 998mm(NA-VG1000, VS1000) ボディ幅600mm×奥行き600mm×高さ 998mm(NA-VG700) /パナソニック独自の高濃度の洗剤による泡と温水機能で高い洗浄能力を発揮。/新乾燥方式「低温風パワフル乾燥」を採用。室温+10℃の超低温乾燥で、布痛みが課題であったおしゃれ着もやさしく乾かせる。

受賞対象の詳細

背景

近年シンプルで上質な洗面空間が増え、インテリア感度の高い生活者からは「空間にきれいにおさまる洗濯機」が求められていた。そこで世界初の「ななめドラム洗濯機」を開発したメーカーとして、高い洗浄性能と確かな使い勝手を備えながらも、シンプルなデザインで現代の使用シーンにフィットする、新しいスタンダードとなるドラム式洗濯機を企画する必要があった。

デザインコンセプト

空間調和と衣類の出し入れ性を両立した、ドラム式洗濯機の新しいスタンダードデザイン

企画・開発の意義

①水平垂直形状で、設置空間やインテリアと調和。奥行省スペース設計で、洗面空間への設置性と空間の有効活用を追求した。②毎日の行為である「衣類の出し入れ」をかがまず快適におこなえるよう配慮。ななめ10度のドラム槽と大投入口・ハイセットドラムで、生活者の身体的負担を軽減。③汚れやカビが気になる水廻りにおいて、隙間や凹凸を徹底的に削減。フラットかつ隙間の少ない部品構成で、お手入れ性向上。

創意工夫

①新規に開発した水平垂直フォルムで洗面空間への調和を実現。操作部の静電タッチは表示を徹底的に消すことで空間に溶け込むよう配慮。約7割が「おまかせコース」しか使わないという調査結果から、コース数を従来の14から7へ削減するなど機能もシンプル化。本質機能に絞り込むことで直感操作を実現。②新開発の薄型バランサーにより業界最大の420mm大投入口・ハイセットドラムを実現。さらに四角い「フルオープンドア」は広い作業空間をもたらし、よりダイレクトな衣類の出し入れを可能にした。③正面に透明アクリル樹脂をはめ込み、フラットで隙間の少ない部品構成でお手入れ性向上。アクリル端面を出した「フレームレス構造」で、拭きやすく汚れがたまりにくい構造を実現。清掃性を高めた。さらに従来スモークで隠していたドラム内を透明マドで見せ、「衣類の出し忘れ防止」と「離れた場所から洗濯行程が一目で分かる」ことで作業性向上を目指した。

デザイナーの想い

「四角に円」のシンプルな形にすることで、長く使っても飽きがこない、現代の洗面空間に調和するデザインに注力。従来の「作業をする空間」から「居心地のよい空間」になることを目指した。さらに衣類の取り出しやすさなど、確かな使い勝手をデザイン。「使わないときは空間に馴染み、使うときは洗濯が楽しくポジティブな体験になる」洗濯機を目指した。生活者の新しい定番になることで洗濯文化の向上に貢献していきたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店、パナソニック専門店
Panasonic / 洗濯機・衣類乾燥機
ふだんプレミアム

審査委員の評価

現在の住空間における洗練された佇まいと、衣類の出し入れ性能の双方を、損ねることなく適切なバランスで両立させることに成功している。徹底的にシンプルな立方体にこだわったデザインはこれまでのドラム式洗濯機にはなかった新しい印象を生み出し、四角と円で簡潔に構成された外観デザインは見るものに強い印象を与える。

担当審査委員| 鈴木 元   川島 蓉子   倉本 仁   佐藤 弘喜   Ulrich Schraudolph  

ページトップへ