GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
電気暖房 [デロンギ マルチダイナミックヒーター]
事業主体名
デロンギ・ジャパン株式会社
分類
生活家電
受賞企業
デロンギジャパン株式会社 (東京都)
受賞番号
15G030267
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

マルチダイナミックヒーターは、高精度な温度コントロール/静音性/速暖性/体への優しさなどの要素を高次元で実現した、まさに次世代のヒーターです。細やかなパワーの切り替えが可能な5つのヒーティングモジュールと高精度温度制御アルゴリズムにより、室温を±0.5度の範囲で制御し、体に優しい極上の空間を創り出します。その動作音は、人間の呼吸音よりも小さく、なにも聞こえないレベル。さらに、部屋をスピーディにかつ優しく暖めます。

ディレクター

ジャコモ ボリン

デザイナー

マウロ チェレーザレ

詳細情報

http://mdheater.delonghi.co.jp/

発売予定
2015年9月1日
価格

75,000 ~ 10,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

エアコンなどの従来の暖房では、細やかな温度制御は非常に困難であった。しかし、人間は温度変化に対し非常に繊細で、か弱い生物である。ヒートショックや自律神経失調、ストレスなど人体に及ぼす影響は大きい。高ストレス社会において、温度の乱れとそれを制御する手段は解決すべき問題のひとつであった。

経緯とその成果

革新的な温度コントロールを実現する機能と機構を体現する、機能美にあふれたミニマルなデザイン

デザイナーの想い

マルチダイナミックヒーターは、高精度で安定した温度コントロールと省エネルギーで体にも優しいヒーターを実現したいという想いでデザインしました。当社の中で受け継がれてきた職人気質やモノづくりへのこだわり・信念を革新的でユニークなデザインとして体現しました。

企画・開発の意義

マルチダイナミックヒーターの革新性は、高精度な温度コントロールにあります。この特長を実現しているのが5つのヒーティングモジュールです。この繊細な温度制御を最大限に機能するようにデザインし、また構造的な美しさも最大限に引き出せるようにデザインしました。自然熱対流と輻射熱を最適な比率で発生させることにより、体に優しく、静かで、スピーディで優しく部屋を暖める「極上の暖かさ」を実現しました。

創意工夫

繊細な温度コントロールを実現するヒーティングモジュールは、熱効率や安全性、剛性の観点から、20枚以上のスチールプレートを組み合わせることで構成されている。数多くのプレートをひとつの筐体に組み上げて、美しく仕上げるために、これまで培ったプレス技術、成型技術を活用した。緻密な温度コントロールに加えて、内部に筒状の構造を形成することにより、輻射熱と自然熱対流をベストなバランスで発生させる。副次的な効果として、表面積を拡大し、表面温度の低下による安全性を向上している。 運転音を限りなくゼロにするために、スチールプレートの熱収縮や接合部のきしみによる音を数え切れないほどの試作と試験により抑え込んだ。 操作部をリモコンに集約することで、本体から余計な操作インターフェイスを取り除いた。

仕様

■MDH15-BK 本体寸法:275mm(幅)× 495mm(奥行き)× 665mm(高さ)、製品重量:約12.5kg、動作電力:AC100V 50/60Hz対応、定格消費電力:1500W ■MDH09-BK(-PB) 本体寸法:275mm(幅)× 355mm(奥行き)× 665mm(高さ)、製品重量:約8.5kg、動作電力:AC100V 50/60Hz対応、定格消費電力:900W

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店 デロンギ マルチダイナミックヒーター スペシャルサイト デロンギ オンラインショップ
デロンギ マルチダイナミックヒーター スペシャルサイト
デロンギ オンラインショップ

審査委員の評価

きめ細かい温度調節が可能という機能は、特に、温度や湿度を気にする日本の暮らしにフィットしている。機能美を土台にしながら、モノトーンのカラーリングで重くなり過ぎないデザインに仕上げている点も好感を持てる。コンパクトなサイズで可動性を付加しているのも良い。

担当審査委員| 鈴木 元   川島 蓉子   倉本 仁   佐藤 弘喜   Ulrich Schraudolph  

ページトップへ