GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
墓石 [水庭]
事業主体名
株式会社石長
分類
生活・日用品、雑貨
受賞企業
株式会社石長 (神奈川県)
株式会社オノデザインオフィス (神奈川県)
受賞番号
15G020188
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「水庭」は方形敷地の奥行きを三等分割して階段状の基壇を設け、左右も三等分割して合計9ツの正方形により構成しています。上段中央に立方体の棹石、下段中央に骨壺収納部の蓋石、そして中段中央(中心)に生命と清めを表す「水」を張る水石の構成によるお墓です。水を張る事がお参りの核であり、狭い敷地やお墓の引越し対応可能な「お墓・空間・お参り」の新たな関係をデザインした、現代のライフスタイルに合ったお墓です。また単純な構成の中にも、中心の「水石」の水面に修景と共に棹石が映り込む効果が尊厳性を表しています。加えて花崗岩の魅力を引き出す新たな仕上げを開発、本磨きとのコントラストを持った美しいお墓です。

プロデューサー

代表取締役社長 杉山洋一

ディレクター

代表取締役社長 杉山洋一、小野亮二

デザイナー

小野亮二

小野亮二

詳細情報

http://www.ishichou.co.jp/

発売予定
2015年10月
価格

2,700,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

寺院墓所、霊園

仕様

サイズ897w×897d×558h/重量=575kg/面積=0.8㎡ /素材=クンナム(インド産花崗岩)/仕上げ=本磨き・ サンダー加工(ダイヤモンドカッター特殊刃)下地、ハンドポリッシャー磨き/設置・構造=従来工法

受賞対象の詳細

背景

石長は鎌倉にて創業以来、墓石作り一筋に四百年以上、数多くの方々のお墓を手掛けてきました。鎌倉の名刹瑞泉寺、建長寺、円覚寺には単純な立方体の棹石のお墓があり、鎌倉に現存するお墓の特徴の一つと言えます。その立方体のお墓を現代に蘇らせること、そして、狭い敷地でも建てる事が出来、墓石の引越しも対応可能な、現在のライフスタイルに合ったお墓創りを目指して企画・開発いたしました。

デザインコンセプト

立方体のお墓を現代に/伝統性・現代性・尊厳性/新たなお参り/現代のライフスタイルに合う/石の魅力

企画・開発の意義

「水庭」は単純明快な構成・立方体の美しいプロポーション・石の魅力を引き出した仕上げ・本磨きとのコントラスト・水面の映し出す効果…などが一体となって完成した現代のお墓です。故人との無音の対話が成立する様な、静かな庭をイメージしてデザインしました。現代にリアリティのある製品開発に意義を感じています。

創意工夫

❶正方形を1単位として9単位の単純な構成❷水石に水を張る事が、お参りの核となる為、全体の中心に配置❸主な構成要素の比率は「棹石=1w×1d×0.96h+0.4h」、「水石・蓋石=1w×1d×0.22h」に設定❹水石に張られた水面に修景と共に棹石が映り込む効果は、尊厳性を表現❺石の魅力を引き出す、明るく光りを吸収する丁寧な仕上げを開発❻開発した仕上げと本磨き仕上げのコントラストによって明るくモダンなイメージを実現❼棹石・水石・蓋石・上・中・下基壇石の6種の石を積み重ねた単純な設置法であり、お墓の移転も簡易に実施可能

デザイナーの想い

お墓:方形の庭「水庭」は古典を見つめ直し、現代に求められる課題に対応、新たなお参りの作法や、現代のライフスタイルにあったお墓をデザインしました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

石長 鎌倉本店 他各営業所
石長ホームページ

審査委員の評価

デザインという観点で見ると評価の難しいカテゴリーのアイテムであるが、墓というものの基本的な意味合いをきちんとおさえつつ、9つの正方形というユニットと石の仕上げのコントラストというミニマムな要素で構成している点が評価を得た。

担当審査委員| 佐々木 千穂   中坊 壮介   濱田 芳治   平林 奈緒美   山田 遊   Boonsanong Ratanasoontragul  

ページトップへ