GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ペット用毛取り [フリーランドリー]
事業主体名
株式会社ドリーム
分類
生活・日用品、雑貨
受賞企業
株式会社ドリーム (愛知県)
受賞番号
15G010089
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本商品はペットと暮らす人のための商品です。ペットと暮らす上で飼主が悩まされる「抜け毛」にフォーカスしました。この商品を洗濯機の中に入れ、洗濯物と一緒に洗うだけで、衣服についた動物の抜け毛を絡め取る特殊なランドリースポンジです。特殊製法の業務用ウレタンを使用することで、効率的な毛類の除去を可能とします。その機能性に加え、ポップな猫のキャラクターをプリントすることで、より生活に溶け込みやすいビジュアルデザインとしました。この機能性とデザイン性を調和させることで、より豊かなペットとの暮らしを実現させます。また、売り上げの一部を動物愛護団体等に寄付しています。

プロデューサー

株式会社ドリーム プロイデア事業部

ディレクター

株式会社ドリーム プロイデア事業部 太田亜希代

デザイナー

設計事務所ima 小林恭+マナ+田部井美奈+株式会社ドリーム プロイデア事業部 三島眞由美

詳細情報

http://leonimal.aisocial.jp/

発売
2015年4月
価格

3,000円(税抜)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

泡だらけの猫が洗濯の手助けをすることで、飼い主とペットの暮らしをますます豊かなものにします。

背景

現在、5世帯に1世帯がペットを飼っている一方で年間16万頭の殺処分されているという現状があります。この解決には我々が動物に誠実な飼い主になることが必要です。この問題を一部の愛護団体が取り組むのではなく社会全体で取り組むには、一人でも多くの飼い主の目に留まることが必要です。そこで飼い主さんがペットとの暮らしの中で困っていることを解決する商品からアプローチしようと思ったのがきっかけです。

デザイナーの想い

無機質な高機能スポンジをいかに愛着が感じられるような商品にするかを目指しました。未使用時は自立させることが可能で、インテリアとしてマッチする様なデザインとしました。また用途の解り易い梱包とすることでアイキャッチとしての配慮も行いました。飼い主が動物にとって暮らしやすい環境を提供できているか、そして飼い主にとっても動物と共に暮らしやすい環境を作れるか、それらを実現できる様なデザインを目指しました。

企画・開発の意義

本商品はペットと暮らす上で後回しになってしまいがちな「清潔」や「おしゃれ」を両立させることを目的とします。また、動物殺処分問題に対してのアプローチとして、本商品の購入額の一部が動物愛護団体へ寄附される仕組みを構築することで、社会問題の存在に自然と気づき、一人ひとりが「動物に誠実な飼い主」とはどうあるべきかを考え始めるきっかけを生み出すことで、ボトムアップ式に社会問題解決のサポートを行います。

創意工夫

工業用の高品質・高機能な素材と、その機能的な外観をいかに生活と調和させるかを考慮した商品としました。機能性の実現においては、凸部分を多くすることで表面積を増やし、さらに側面に切れ込みを入れることで、より抜け毛を効率的に絡め取る構造となっています。そして、使用しないときにはランドリールームに飾っておけるようポップなビジュアルデザインとしました。1つの抜型で加工したスポンジを反転させて印刷することでデザイン的な幅を広げつつ、加工工程数を削減しながらも、より効率的な機能性を持たせることを実現しました。さらには、パッケージのデザインモチーフをドラム式洗濯機とし、そこから寄り添う2匹の猫が覗いているデザインとすることで、動物好きな方へのちょっとしたプレゼントとしても活用できるようなかわいらしさを演出しています。

仕様

本体材料:ポリウレタン/サイズ(約):幅7cm×奥行12cm×高さ4cm/重量:約9g(1個)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

百貨店や直販サイトや各種ウェブショップ
LEONIMAL公式ウェブサイト

審査委員の評価

ペットと暮らす多くの人の悩みを解決する便利グッズだが、便利グッズが陥りやすい利便性の追求だけのデザインでなく、可愛いグラフィックを起用することで、普段の生活で目にしてもネガティブに見えず、楽しく使用することができる。パッケージも消費者に明確な可愛いデザイン。

担当審査委員| 松田 朋春   遠山 正道   廣田 尚子   安西 葉子   柳原 照弘   Hrridaysh Deshpande  

ページトップへ