GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
猫用食器 [まんまボウル]
事業主体名
株式会社クロス・クローバー・ジャパン
分類
スポーツ・アウトドア/レジャー・ホビー・園芸用品
受賞企業
株式会社クロス・クローバー・ジャパン (岩手県)
受賞番号
15G010088
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

術後、闘病中など体の不自由な猫のための介護用食器です。手前を低く、返し付の斜め形状にすることで体の不自由な猫の食事のストレスを減らしました。食器の手前が低いので顔を入れやすく、最小限の負担で食事をすることが出来ます。食器の縁に返しをつけたことで防壁のような役目を果たし、お皿の外にフードをこぼす危険性を減らしました。食器の内部に傾斜をつけたことで食器の中心部にフードが自然に集まり、ストレス無く食事が出来ます。体の不自由な猫も食べやすい形状の食器を作りました。

プロデューサー

株式会社クロス・クローバー・ジャパン 太野由佳子

ディレクター

株式会社クロス・クローバー・ジャパン 太野由佳子

デザイナー

株式会社クロス・クローバー・ジャパン 太野由佳子/nekozuki ちゃっくん、ぽんちゃん+陶來 大沢和義

大沢和義,太野由佳子

詳細情報

http://kurokuro.jp/fs/nekozuki/223

発売
2015年4月
価格

4,212円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

体が不自由になった猫が食べやすいよう『食器を少し傾け、両手で支える飼い主の優しい手』

背景

日本では猫の室内飼いが一般的で飼育環境の向上にともない猫の高齢化が進み介護・介助が必要になっています。しかしペット用品市場には猫のための介護用品が少なく困っている飼い主さんが多いのが現状です。そこで高齢猫、体の不自由な猫のための介護用食器の開発をはじめました。

デザイナーの想い

猫との生活の中で感じている不満や不便をデザインの力を通して解決し、生活を快適に変化させる商品開発・プロダクトデザインに取り組んでいます。この商品は体の不自由な猫に合わせて作られているので健康な猫も使いやすいです。 これが普通なんだと使い勝手が悪いものを我慢して使わないで頂きたいです。不満や不便があったら私に教えて下さい。 猫と飼い主さん双方の機能性と使い勝手をデザインを通して追求していきたいです。

企画・開発の意義

少子化や単身化が進み猫を家族の一員のように可愛がる人が増えてきています。 家族の一員の猫が『食器を少し傾け両手で支える飼い主の優しい手』をデザインコンセプトに作られた介護用食器を使い毎日、元気に食事をしている姿を見ると猫のことが愛しくてたまらない飼い主さんはホッと安心すると思います。猫のための商品ではありますが、その先には飼い主さん自身への安らぎや癒やしにも繋がると考え開発しました。

創意工夫

体が不自由になった猫が食べやすいよう『食器を少し傾け両手で支える飼い主の優しい手』を再現するため、手前を低く返し付の斜め形状を考えました。傾けた手の感じを出すために食器の手前を低くすることで顔が入れやすくなり最小限の負担で食事が出来るようになりました。 食べこぼしを防ぐ手の感じを出すため食器の縁に返しをつけたことで防壁のような役目を果たし、体が不自由で上手にご飯が食べられなくても食器の外にフードをこぼす危険性が減り、落ち着いて食事が出来るようになりました。食べやすいように位置を動かしてくれる優しい手の感じを出すため、食器の内部に傾斜をつけたことでフードが自然に中心部に集まるので食べやすくストレス無く食事が出来るようになりました。

仕様

サイズ:直径約14.5cm、高さ約4.5cm、素材:磁器、岩手 型状:餌が内側に集まるよう内部に丸み、怪我時でも食べやすいよう手前を低くした斜め型状。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

nekozuki
nekozukiオンラインSTORE
nekozuiオフィシャル
株式会社クロス・クローバー・ジャパン

ページトップへ