GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ものづくりデザイン賞

受賞対象名
ライフスタイル提案型複合施設 [里山十帖プロジェクト]
事業主体名
株式会社自遊人
分類
都市づくり、地域づくり、コミュニティづくり
受賞企業
株式会社自遊人 (新潟県)
受賞番号
14G141188
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

プロジェクト名の由来は「さとやまから始まる10の物語」。ライフスタイル提案型の複合施設「里山十帖」を拠点に展開するプログラムの総称。「真に豊かな暮らし」を提案・発信することを目的に、オーガニック魚沼産コシヒカリを育てる農作業体験「農」、美術大学との産学協同でリノベーションに取り組む「芸」、料理人とのコラボレーションで地産地消の郷土食文化に新たな彩りを加える「食」などのほか、衣・住・遊・環・癒・健・集の全10テーマで構成。リアルな体験を通じて参加者の五感を刺激するだけでなく、単純な温泉旅行に留まらない新たな旅のスタイルや目的地を生み出すことで観光名所に乏しい山村の活性化と雇用創出も担っている。

プロデューサー

岩佐十良

ディレクター

岩佐十良

デザイナー

岩佐十良

詳細情報

http://www.satoyama-jujo.com/

利用開始
2013年11月2日
販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

新潟県南魚沼市大沢1209-6

仕様

衣・食・住・遊・農・環・芸・癒・健・集の全10テーマからなる様々な作品・イベント・企画などの集合体が里山十帖プロジェクト。滞在型複合施設「里山十帖」(敷地面積7,955㎡、延べ床面積1,880㎡)にて展開。テーマの異なる12の客室、レストラン「Organic&Detox早苗饗」、ライフスタイルショップ「THEMA」を併設するほか、周囲の大自然を活用して規模を問わずあらゆる形の企画展開が可能。

受賞対象の詳細

背景

ライフスタイル全国誌『自遊人』を2000年に創刊以来、当社では温泉や宿の特集を通じて現代の旅スタイルが時代とともに大きく変容していることを痛感していた。旅の目的は名所見物からより深いテーマを求めるものへ。宿選びは豪華な食事や娯楽から非日常を感じられる付加価値へ。縁あって受け継いだ魚沼の古い宿泊施設を、時流に応える新たな提案メディアに生まれ変わらせるため全館リノベーションと当企画のローンチを決意。

デザインコンセプト

「人が集い、ものが生まれ、想いが繋がる」持続可能なライフスタイル提案を軸に物理的・時間的連関の実現

企画・開発の意義

拠点施設である里山十帖での時間・空間すべてを「地域のショールーム」「ライフスタイルを提案・発信するリアルメディア」として捉え、テーマ・文化性の高い企画、作品に人が集い、繋がる場を創出すること。それが目的地になることで、旅という時間を単なる余暇活動ではなく豊かなライフスタイルの追求、価値観の共有の場に昇華するきっかけを生むこと。引いては、外来者だけでなく地元に雇用と活性を生み出し連携を強化すること。

創意工夫

前述の基幹コンセプトを補完する理念として掲げているのが「ナチュラル&オーガニック」。狭義の“有機認証”にとどまらず、私たちを取り巻くすべての生命と有機的に関われるか、つまりお互いに好影響をもたらし、一過性ではないマクロな広がりをもたらす存在たりえるかが企画の選定基準。たとえば「住」プロジェクトの古民家リノベーションでは、廃材をなるべく出さずに古民家という伝統建築に現代住宅の快適さを実現するため、最新断熱工法とエアサイクリング・システムを開発・導入。自然資源とエネルギーの効率利用ならびに伝統的建造物の保存に、私たちなりの1つの提言を行っている。「農」「食」プロジェクト連携企画として館内のレストラン「早苗饗」での料理に地域の伝統野菜を大々的に採用し、世界に発信。種や栽培技術の保存だけでなく、市場の欠落により失われつつあった食文化の多様性と農家のやりがいを保持する役割も担う。

デザイナーの想い

人が集い、想いがつながり育まれること。有形・無形に関わらず、そのような効果をもたらすすべてこそ、私たちが追い求めている「よいデザイン」です。人やものとのつながり方が急速に変容する現代で、旅やライフスタイルのニーズにおいて変えていくべきことは何か、変えずに残しておくべきことは何か、そして新しく提案していけることは何か。その問いへの答えは、ここで紡がれていくたくさんの物語のなかに全てつまっています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

新潟県南魚沼市大沢1209-6
里山十帖
里山十帖 - created by 自遊人 公式facebookページ

審査委員の評価

地域発信のためにデザインを活用した取り組み。宿とサービスを提供するしくみだけでなく、高いクオリティでまとめられたデザインも高く評価された。新潟・南魚沼地域の「食」と「農」の連携など、10のテーマを集めてつなげる事で、単純に「泊まる」だけではない価値を提供している。地域の住民も取り組みに参加し、山村の活性化と雇用創出も生み出している点が評価された。

担当審査委員| 南雲 勝志   石川 初   林 千晶   横川 正紀  

ページトップへ