GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
地域プライベートブランド [ぺっこ]
事業主体名
岩手県産(株)、岩手県
分類
ビジネスモデル・ビジネスメソッド
受賞企業
岩手県産株式会社 (岩手県)
受賞番号
14G131105
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

岩手県の県産品イメージの向上と東日本大震災津波からの復興の加速を目的に岩手県オリジナルのプライベートブランド(以下PB)「ぺっこ」シリーズを3年で100アイテム開発する取組み。「県のブランド」として発信する全国初のPB商品であり、被災メーカーの課題解決や人材育成につながるPBの新しい形となる。従来のシニア向け・お土産需要といった地域産品の限定的な市場から、「30〜40代の女性向け小分け商品」という新規市場開拓を目指しており、岩手の方言で少しを意味する「ぺっこ」をブランド名とした。女性による商品開発チームを結成、デザイン的視点を重視した開発に取り組む。11メーカー菓子30アイテムから発売開始。

プロデューサー

岩手県産株式会社 商品開発課 課長 長澤 由美子

ディレクター

ワニーデザイン 村上詩保 (株)ホップス 工藤昌代 ブラン 大森由美子 岩手県庁 小川信子、山下佑子、安彦奈津美

デザイナー

ワニーデザイン 村上詩保 ブラン 大森由美子

詳細情報

http://www.iwatekensan.co.jp/

発売
2013年12月17日
販売地域

日本国内向け

仕様

pecco南部煎餅くっきー各種1枚(直径8.5㎝×高1㎝)、peccoかりんとうプリッツェル等各種3本入(横5.5㎝×縦21㎝×高1.8㎝)、peccoきんつば・ゆべし各種(横13.5㎝×縦9㎝×高2.5㎝)、pecco大豆クッキー・石ころも・ラスク各種(横6㎝×縦13.5㎝×巾5㎝)、pecco岩谷堂羊羹3本入(横12㎝×縦8㎝×高2㎝)、pecco林檎っち(横12.5㎝×縦9㎝×高1.5㎝)

受賞対象の詳細

背景

現在、岩手県のアンテナショップはお客様の大半がシニア世代、他の販売先もお土産需要と限定的であり、地元で昔から愛されている食品が存続の危機にある。そこに東日本大震災津波。メーカーの人材不足は深刻になり、休業中に販路を失った所は新市場の開拓を迫られている。そこで、昨今流通を席巻するPBの形で、県産品を統一的にリデザイン、メーカーと協働での商品開発、営業・販売の代行を行い、課題の解決を目指した。

デザインコンセプト

商品そのものが主役となるシンプル&ニュートラルを基本としながら、日常に小さな幸福感を想起させる。

企画・開発の意義

商品の洗練された雰囲気や少量小分けのスタイルは、土産が中心だった県産品の居場所を日常のライフスタイルの中に拡大。また、統一的なデザインでボリューム展開することで、岩手全体のイメージアップに繋げる。さらに、中小企業が単独では困難な商品改良や新市場開拓、ブランド力向上を製造メーカーと産地問屋の機能をもつ岩手県産(株)が協働して行うことで、地方企業の生き残りを図る。

創意工夫

メーカーから消費者まで流通の各段階を横断した地元人材による女性だけの商品開発チームを結成、ターゲットである30〜40代の女性の視点から、おいしいものを少しずつあれこれ食べたい女性の志向に合わせ少量化、バッグやデスクの引き出しに納まる仕様とし、中身も視覚に訴える形状にした。岩手ならではの商品群を統一感のあるパッケージで揃え、最終的には100アイテムのボリュームラインナップを構築する。また、県がサポートすることで「岩手県のブランド」として大きな枠組みでの情報発信が可能になり、従来の各メーカーによる「点」としての発信ではなく、他県にはない産地問屋機能を持つ岩手県産㈱が核となり、オール岩手の「面」としてのブランディングや営業活動を行った。メーカーを超えて小売店の棚を見据えた統一規格での商品開発を実施、営業においても売り場での演出方法まで提案する等、マーケットイン発想を実現した。

デザイナーの想い

岩手には、小さな企業が製造してきた地域の宝と言える商品が数多くある。しかし、消費スタイルの変化、東日本大震災による地域事情なども重なり、いつ途絶えるとも知れない状況だ。長年地域で愛されてきたものには理由がある。その良さに光があたるよう、パッケージはシンプルで主張を抑えたテイストとし、商品の形状・量目・詰め方にデザイン的視点を取り入れることで、新たな消費シーンの創出に注力した。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

いわて銀河プラザ(東京都中央区銀座)・ららいわて(盛岡市菜園)・ローソン(岩手県内)
岩手県産株式会社HP
「ぺっこ」facebook

審査委員の評価

岩手県の小規模なお菓子メーカーを束ねて、「ぺっこ」という統一的なブランディングで提供した。お菓子を小分けして手頃な価格で購入できるようにし、手にとりやすくした。パッケージデザインや、適切なサイズ感も良い。結果として地域振興に役立っており、震災復興に関わる取り組みとして高く評価したい。

担当審査委員| 暦本 純一   江渡 浩一郎   中川 淳   日高 一樹   松下 計  

ページトップへ