GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
賃貸住宅のシステム [「エム・アセット」居住者とオーナー双方にメリットのある賃貸住宅のシステム]
事業主体名
三菱地所ホーム株式会社
分類
住居に関するサービス・システム
受賞企業
三菱地所ホーム株式会社 (東京都)
受賞番号
14G131083
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「エムアセット」は耐震・制震性を有する賃貸用建物、賃貸経営サポート、長期保証システムの組み合わせによる居住者の安全安心を実現しながらオーナーの投資費用対効果を増大する仕組みである。2×4工法専用に自社開発した制振装置M-RECSを搭載。地震の揺れを最大で50%軽減し余震による建物の劣化も抑える。生活者に対して、①地震に脅かされない、安心安全な住まいの提供。②従来より自由な設計を可能とし多様な空間デザインを実現。そして賃貸住宅の個人オーナーに対しては、①上記による賃貸住宅市場での価値向上。②くりかえす地震による建物の損傷を抑制し、住宅商品・資産価値を保持といったライフサイクルコストを低減。

プロデューサー

三菱地所ホーム(株) 業務企画部

ディレクター

三菱地所ホーム(株)業務企画部

デザイナー

三菱地所ホーム (株)業務企画部

詳細情報

http://www.mitsubishi-home.com/land-utilization/bulk-lease/

発売
2013年1月
価格

500,000円/坪あたり (注文住宅のため、プラン、使用によって価格は変わります。表示はテラスタイプ(48.4坪)で試算したものです。)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

制震装置の採用と経営サポート、長期保証システムの組合せによる居住者に安全な賃貸投資最適化の仕組

背景

賃貸住宅の目的を収益性と定めてしまうなら、建築費用は削減される。その住宅に不特定多数が居住することで、建物の劣化は促進されていく。またこれまで、入居者が地震に対して安心できる耐震強度や制震性が提供されているとは言い難く、特に経年劣化した建物では到底安心した居住は望めなかった。

デザイナーの想い

どこの住宅地でも木賃アパートが建っており新築時はともかく、ビルディングタイプからくる建物の劣化損傷が建物の価値、ひいてはそれが建つ住宅地のグレードをも下げてしまう。居住者もそれに甘んじてしまう現実をなんとか変えられないかという想いから制振装置を組み込むことで本質的な価値を与えることができた。日本の賃貸住宅の水準の向上に寄与できることを期待します。

企画・開発の意義

制振装置の搭載によって物理的な面から、賃貸経営サポート、長期保証に伴うメンテナンスシステムによる心理的な面の両面から、居住者にはいつまでも安心安全に住み続けられることによる生活の質の向上という価値を、オーナーには負担が軽減され、安定した経営が持続できるという価値を提供することができ、賃貸市場に新しい価値を提供する。

創意工夫

壁式木造工法である2×4工法は、その構造的特徴から、それぞれの住戸を隔てる遮音性も高いしっかりとした壁が必要な集合住宅に向いている。しかしその直行方向の壁に対して住戸を明るくするために大きな窓や出入口、点検できるPS等が必要なことからどうしても壁量が少なくなりがちで、この2方向の壁量のアンバランスさは地震の揺れの方向によって危険性を増大することにもつながることから居住者に不安を与えることにもなる。制振装置の搭載によってバランスの良い構造計画となり、実際の地震や余震時にも揺れが抑えられることで、建物の劣化を防ぎ居住者に安心感を与える。

仕様

木造2×4工法、2〜3階建て、35坪〜

どこで購入できるか、
どこで見られるか

三菱地所ホーム株式会社 赤坂ハウジングギャラリー
三菱地所ホーム株式会社 赤坂ハウジングギャラリー 紹介ページ

審査委員の評価

賃貸住宅の目的を収益性と定めてしまうなら、建築費用は削減される。加えて建物は経年劣化していき、居住者が安心できる耐震強度や制震性が提供されているとは言い難いのが現状だった。この問題を改善するのが本対象である。壁式木造工法である2×4工法内部に、地震の揺れを最大50%軽減する制震装置を搭載。これにより大きな窓や出入り口など、必要な施工で壁面積が削られていくことによる危険性を解消した結果、間取りなどの自由度も向上している。オーナーの賃貸管理サポートとして10年毎に建物診断と必要なメンテナンスを行い、構造耐久力性能と防水性能の「建物30年保証システム」を実施している。また経営サポートとして管理会社と一括借り上げ契約することにより、毎月定額の賃料を保証し空室のリスクを抑える「長期一括借り上げシステム」と、入居者募集から退室立会までの業務を代行する「賃貸経営代行システム」でオーナーの負担を軽減するプログラムも充実している。賃貸のクオリティとサポートの併用で、住み手とオーナーの安心を同時に達成するシステムとして高く評価した。

担当審査委員| 暦本 純一   江渡 浩一郎   中川 淳   日高 一樹   松下 計  

ページトップへ