GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
中古マンションサイト [住まいのバトン]
事業主体名
大和ホームズオンライン株式会社
分類
住居に関するサービス・システム
受賞企業
大和ハウス工業株式会社 (大阪府)
大和ホームズオンライン株式会社 (東京都)
受賞番号
14G131080
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

これまでの日本の建設業界のスクラップアンドビルドの常識が崩壊しつつある現在、成熟に向けた社会に、マンションの流通も新しいステージを迎える。今までの「つくる」から「つなげる」へ新しい不動産流通の方法を開発した。売る人と買う人をつなぐ「不動産鑑定士の評価付き中古マンションサイト」によるインターネットを活用したマンション取引を実現。第三者機関の不動産鑑定士の算出した査定価格と一級建築士の調査結果、売主の提示する売却希望価格を見ながら、売主・買主が自己判断で希望額を入札できる「オープントレード方式」を不動産業界で初めて導入し、公平・公正な新しい流通システムを開発した。

プロデューサー

大和ホームズオンライン株式会社 代表取締役社長 富樫 紀夫

ディレクター

大和ホームズオンライン株式会社 取締役 安光 哲夫

デザイナー

大和ホームズオンライン株式会社 取締役 安光 哲夫+大和ハウス工業株式会社 東京本社マンション技術部 商品企画グループ グループ長 瀬口 和彦

詳細情報

https://www.sumainobaton.jp/

利用開始
2013年1月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

不動産鑑定士と一級建築士の適正な評価、その豊富な情報開示、顧客が自己判断で売買できる場を提供する。

背景

中古住宅市場の活性化を目指し、政府の新成長戦略が進められているが、まだまだ流通量が増えていない。その大きな原因は情報の非対称性や市場の透明性に乏しいことであり、①売買価格の適正性、②住宅の品質、③仲介会社の恣意性、に対する不安である。これらの不安を解消することで住み替えを促進し流通市場の活性化を目指す。

デザイナーの想い

透明性のある取引を実現し、中古流通を活性化することで、気軽に住み替えができ、豊かな生活ができる社会を目指したい。

企画・開発の意義

顧客にとって①売買価格の適正性・価格算出根拠の不透明さ、②中古住宅の瑕疵・品質に対する不安、③仲介会社の営業担当者に対する不信という不安・不満があった。その不安や不満を①専門家の不動産鑑定士・一級建築士による査定書と基準価格の提供、②専門家の調査結果等を基にした豊富な情報開示、③オープントレード方式(入札方式)を導入し売主・買主双方が安心して自己判断で取引が可能な市場を創出することで解消する。

創意工夫

従来の不動産会社は担当営業が2〜3物件の取引事例の比較で査定価格を出すのに対し、当システムは首都圏約8万棟・約350万戸の膨大なデータを活用し、概算を自動計算。それに加え、不動産鑑定士と一級建築士が現地調査を含む約200項目の調査を行い、精度の高い価格を算出。オープントレード方式と合わせて公平性・透明性を担保した。

仕様

【Windows XP、Windows7】 Microsoft Internet Explorer 8、Microsoft Internet Explorer 9、Microsoft Internet Explorer 10、Mozilla Firefox 最新版、Google Chrome 最新版 【Mac OS X v10.6 以上】 Safari 最新版

どこで購入できるか、
どこで見られるか

住まいのバトン URL:https://www.sumainobaton.jp/
住まいのバトン

審査委員の評価

マンションストックの増加は深刻化していく社会問題であり、既存の住宅をより効率的に流通させる行為は、その解決策となる。しかし、いざ物件の売買となると「適正価格の不明」「中古住宅に対する品質不安」「仲介業者への不信や不満」という弊害が存在した。それらを解決するのが【住まいのバトン】である。ウェブサイトの検索システムである【住まいのバトン】は首都圏内約8万棟/約350万戸の膨大なデータを活用し、相場価格を即座に算出できる。更に不動産鑑定士と一級建築士が現地調査を含む約200項目の調査を行うことで、精度の高い価格を算出する。その調査は査定書として情報開示されるため、品質や価格根拠も明確となる。また売主は「先着方式」「買取」「入札方式」の3つから選択し、インターネット上で取引することができる。このソリューションは中古マンションの取引を活性化するだけでなく、不動産の評価方法や仲介業の存在理由に変化を与えるだろう。今後の不動産取引の透明性/多様性/利便性を提供するビジネスデザインとして高く評価した。

担当審査委員| 暦本 純一   江渡 浩一郎   中川 淳   日高 一樹   松下 計  

ページトップへ