GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
プロモーション動画 [ISETAN-TAN-TAN プロモーション動画]
事業主体名
株式会社三越伊勢丹ホールディングス
分類
個人・家庭用のメディア・ソフトウェア・コンテンツ
受賞企業
株式会社三越伊勢丹ホールディングス (東京都)
受賞番号
14G121035
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

伊勢丹初のプロモーションビデオ。2013年10月の伊勢丹ショッピングバッグのリニューアルに合わせて、矢野顕子さん作詞・作曲による伊勢丹オフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」を制作し、その楽曲に合わせて踊る日本全国店舗及び世界各国の店舗、オフィスの伊勢丹従業員によるダンスです。社内公募により集まった総勢約500名が真面目に踊り、その高いクオリティと楽しげな笑顔が話題となり、2014年4月1日公開以降、YOU TUBE再生回数が伸び続けています。

プロデューサー

㈱三越伊勢丹ホールディングス宣伝部

ディレクター

勝尾登

詳細情報

http://www.youtube.com/watch?v=gBwzxydX3rY

YouTube公開
2014年4月1日
価格

0円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

伊勢丹従業員によるダンスであり、その質と笑顔を追求し、踊る側も見ている側も楽しく感じられること。

背景

楽曲を提供してくださった矢野顕子さんには元々伊勢丹が好き過ぎて作られた「ISETAN-TAN」という曲がありました。伊勢丹ショッピングバッグデザインの刷新のタイミングに、ちょうど矢野さんよりもう一度曲を作りたいとオファーを頂き、正式に依頼をしました。その曲が以前にも増して矢野さんの伊勢丹愛を感じられ、その思いに対して踊ってお返しをしようということになり、ダンスの制作に至りました。

デザイナーの想い

百貨店の業務は普段からコミュニケーションや相手を思いやることがとても重要で、ダンスにもそこに通じるものがあります。自分たちが楽しく踊り、互いを認め合い、それが見ている人にもとっても楽しく映る、そんなシアワセの伝染=コミュニケーションが生まれ、伊勢丹ってこんなに楽しいところなんだ!と感じてもらいたい。また従業員の笑顔とダンスを通じてその情熱を伝えたい。

企画・開発の意義

伊勢丹愛にあふれる矢野さんへのお返しであり、一方でエンターテイメントを作り上げる百貨店に欠かせない資質がコミュニケーション。ダンスにはコミュニケーションを豊かにし、お互いを認め合い、団結力を高める効果があり、ダンスを通じて、従業員の更なる団結力の醸成とお客さまの共感を喚起し、企業価値の向上を図りました。また、YOU TUBEでの公開により、全世界への発信を可能にしました。

創意工夫

公式プロモーションビデオを制作するにあたり、曲と同様にダンスの質、振り付けも細部にまでこだわりました。Perfumeを手掛けるMIKIKO氏に依頼をし、歌詞とリンクした振り付けをメインにしました。また素人の伊勢丹ダンサーが踊るにあたり、誰でも踊れる初心者パートからプロ並みに踊れる上級者パートまで、1曲の中で3段階のダンスレベルを設定。通常業務のあるダンサーへはデモを配信し、自己練習を重ねてもらいました。最終的には、各パートに対し、社内オーディションを行い、ダンサーの確定。また、撮影においても、1台のカメラで全編撮影。カメラワークを駆使し、まるで伊勢丹新宿店の中を視聴者が歩いているような、そんな感覚の仕立てにしました。支店や海外店、海外オフィスについては現地社員に撮影をしてもらい、データを戻してもらい、編集時に入れ込んでいます。

仕様

YouTube5分52秒

審査委員の評価

フラッシュモブを良いタイミングで実現させた。しかもそれが伊勢丹という巨大で、しかもファッションの先端である彼らがそれに挑んだのはチャレンジングであり、だからこそ面白い。社内公募であり、外部への影響も勿論ながら、インターナルな意識醸成にも一役かっているだろう。矢野顕子氏がオリジナル曲を作曲したのは、元々矢野顕子氏が熱烈な伊勢丹ファンであったことから実現した。永く培ってきたブランドのなせる業である。

担当審査委員| 永井 一史   鹿野 護   久保田 晃弘   遠山 正道   中谷 日出  

ページトップへ