GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
紙手提袋 [伊勢丹「マクミラン/イセタン」紙手提袋]
事業主体名
株式会社三越伊勢丹ホールディングス
分類
個人・家庭用のパッケージ
受賞企業
株式会社三越伊勢丹ホールディングス (東京都)
受賞番号
14G121024
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

2012年秋に長年にわたり日本におけるタータンのプロモーションに貢献したとして、スコットランドタータン協会からタータン・アワードを世界で初めて受賞しました。伊勢丹のショッピングバッグは、1958年当時ティーンエイジャーショップで人気であった『マクミラン/アンシェント』柄をショッピングバッグにした事が始まりです。 タータン・アワード受賞を機に、アレンジを加えて『マクミラン/イセタン』としてオリジナル生地を織りあげました。 この生地を忠実に再現し、ショッピングバッグを刷新しました。 そこには、ショッピングバッグをファッションアイテムとして捉える考え方がベースとなって存在しています。

デザイナー

東克輝

詳細情報

http://isetanparknet.com/news_tartan.html

利用開始
2013年10月30日
販売地域

日本国内向け

設置場所

伊勢丹本支店

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

伊勢丹のタータンが原点に返り生まれ変わる事。ファションアイテムとしてショッピングバッグを捉える事。

背景

2013年秋のタータン・アワード受賞を機に、まずは1958年から使い続けてきた 伊勢丹のタータンの原点に立ち返り、改めてオリジナルの布地を織り、 『マクミラン/イセタン』として、スコットランドタータン登記所に正式に 登録しました。 このオリジナルの生地を新しいショッピングバッグに用いました。

デザイナーの想い

伊勢丹は紙袋を宣伝ツールではなくファションアイテムとして捉えており、 その信念を可視化することに注力いたしました。 また、織物がそのままショッピングバッグとなっているかのごとき 風合いを出すことにこだわり続けました。

企画・開発の意義

今回、あたらしいショッピングバッグをはじめ、さまざまな場面で 『マクミラン/イセタン』を展開していくことは、伊勢丹の原点を 大切にして未来へ向かうことであり、オリジナルを大切にしながら、いつも あたらしいものへと進化しつづけることにほかなりません。まさに、ファッションの 伊勢丹の姿勢をお客さまへ示すこととなります。

創意工夫

ショッピングバッグはお客さまにとってのファッションアイテムであると考え、 今回、ショッピングバッグの表面に、CI ロゴをプリントすることを止める決断を いたしました。ロゴにかんしては、ショッピングバッグの内側に洋服のタグに見立てた デザインで配しました。タータンという織物が原点のショッピングバッグという視点と ファッションアイテムである視点を制作にあたり貫いております。 また、『マクミラン/イセタン』ショッピングバッグは基本型として(食品使用除く)4型ありますが それぞれショッピングバッグの大きさに応じて、持ち手の色を変更しています。 同じ柄でも形状によって、持ち手の色の変化で表情が大きく変わります。 これも、ショッピングバッグをファッションアイテムとして捉えているからこそ辿りついたアイデアです。

仕様

・大 320×115×400 ・中 320×115×320 ・小 220×120×260 ・特小180×100×200

どこで購入できるか、
どこで見られるか

伊勢丹本支店

審査委員の評価

チェックが新たになったが、実は当初の原型に戻すかたちでの変更になったのは良い発想。結果として現代的な可愛さが立ち、より馴染みやすくなった。ロゴを洋服のタグのように内側に配し、単なる紙袋ではなくショッピングバッグに昇華させたのも潔い。4種ある袋は一見同じようだが、持ち手の色や柄の大きさにバリエーションがあるなど、細やかな工夫が随所に施されている。また、オリジナル生地を織りあげるなど、原点を大切にしながらも進化し続けるという、同社の理念をショッピングバックという形で具体化している点も高く評価された。

担当審査委員| 永井 一史   鹿野 護   久保田 晃弘   遠山 正道   中谷 日出  

ページトップへ