GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
デジタルコンテンツ [ライフ カラー クロック]
事業主体名
㈱資生堂
分類
個人・家庭用のメディア・ソフトウェア・コンテンツ
受賞企業
株式会社資生堂 (東京都)
受賞番号
14G120992
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「LIFE COLOR CLOCK」は、FacebookやInstagram の写真を読み込み、あなただけの色時計をつくる時計型デジタルコンテンツです。 独自のアルゴリズムで、写真を1分間に1枚表示し、1秒ごとに美しい時を紡ぎます。日々アップデートされる写真が無限の彩りを生み出します。 (本コンテンツは、ウェブブラウザだけでなく、時計型スクリーンセーバーとしてもお楽しみいただけます)

プロデューサー

株式会社資生堂宣伝・デザイン部 中村夏子

ディレクター

株式会社資生堂宣伝・デザイン部 金澤正人、小助川雅人、横山裕子、古沢典子

デザイナー

株式会社資生堂宣伝・デザイン部 花原正基

詳細情報

https://group.shiseido.co.jp/advertising/special/201310/

公開
2013年10月1日
価格

0円 (無料のコンテンツです。)

販売地域

国内・海外共通仕様

仕様

WEBコンテンツ(FLASH)

受賞対象の詳細

背景

「LIFE COLOR CLOCK」は、資生堂の「美しい生活文化の創造」という企業理念のもと、「一瞬も 一生も 美しく」をテーマに制作された時計型デジタルコンテンツです。 資生堂の企業理念を豊かなデジタル体験によって広く伝えるとともに、ユーザーに色彩への関心を高めてもらうことで、メークやファッションで、自身を彩ることへの関心をより高めてもらうことを目的としています。

デザインコンセプト

私たちの毎日は、無限の美しい色に囲まれているという気づきを与える。

企画・開発の意義

「LIFE COLOR CLOCK」は、ユーザーに色を楽しむ新しい体験をもたらします。 日々、ユーザーがSNSに投稿する写真から色を抽出することで、日常に潜むさまざまな色を再発見することができます。 満開の桜、夏の入道雲、愛犬、子どもが生まれた日・・・ さまざまな思い出のシーンが、美しい時計に姿を変えて、いつまでも時を刻みます。

創意工夫

写真からの色の抽出は、一見写真の中からランダムに色をピックアップしているように見えますが、特徴のある色を損なわないようにフルカラー画像から特定の色を指定して、バランスよく色をピックアップしています。「色が写真のどの位置にあるのか」という情報を整理することで、写真から色を抽出しているように軌跡を表示しています。 1秒ごとに描画される色彩や時計の色は、すべて同じ色ではありません。特定の色ごとに分解したそれぞれのエリアから、写真の色をバランスよく抽出することで、フルカラー写真による色のばらつきをつくっています。 それらが「ゆらぎ」となり、描画される色に奥行きを持たせています。 さらに描画の工程では、1秒間に約700本、1分で約40,000本、極細の曲線を重ねることで、柔らかく、繊細な塗りを実現しています。 ずっと見ていても見飽きない、有機的に動く無限の色彩を体感できます。

デザイナーの想い

毎日、スマートフォンで撮影する写真の中に、こんなにも美しい色が潜んでいる、という気づきをユーザーに与えることが最大の挑戦でした。つまり、 何気なく過ごしている私たちの毎日は、無限の美しい色に囲まれているという再発見をユーザーにもたらしたかったです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

こちら、銀座 資生堂センデン部(WEBサイト)
こちら、銀座 資生堂センデン部

審査委員の評価

独自のアルゴリズムで創られる、時を表現するコンテンツは資生堂のアイデンティティー、ブランドイメージを体現するものとなっている。ユーザーの持つ画像を利用した時計のカラーマネージメントはとても美しく、デザインの完成度も高い。

担当審査委員| 永井 一史   鹿野 護   久保田 晃弘   遠山 正道   中谷 日出  

ページトップへ