GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
スマートフォンアプリケーション [Touch The Video]
事業主体名
合同会社クレアシスト
分類
個人・家庭用のメディア・ソフトウェア・コンテンツ
受賞企業
合同会社クレアシスト (東京都)
受賞番号
14G120984
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Touch The Videoはスピード変速再生・拡大再生・区間リピート機能など数多くの機能を備えた高機能ビデオプレーヤアプリケーションです。 多機能ながら使いやすさとコンテンツの見やすさにこだわったタッチ操作インターフェースを実現しました。特に複数のマーカーを登録し繰り返し再生できる機能は、ダンスや音楽、語学の練習にとても便利です。

プロデューサー

合同会社クレアシスト 代表社員 宇賀勢一郎

ディレクター

合同会社クレアシスト 代表社員 宇賀勢一郎

デザイナー

合同会社クレアシスト 代表社員 宇賀勢一郎

詳細情報

http://touchthevideo.com/

発売
2014年7月
価格

300円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

・高機能と使いやすさを両立する ・映像再生の邪魔になる表示を極力排除する

背景

ネットで公開されている様々な映像コンテンツを学習などの用途で活用しようとした場合、標準のプレーヤでは機能不足を感じることが多くありました。 例えば、尺の長いキーノートスピーチを見ていて、重要なポイントをチェックして後で簡単に見直すことができないとか、iPhoneで見ていると文字が小さくて見えないなどの不満です。 本アプリケーションはこのような個人的ニーズから開発をスタートしました。

デザイナーの想い

本アプリケーションの開発を通じて、より多くの人がビデオ映像をもっと身近に使ってもらえるよう、さまざまな機能を提供していきたいと思います。

企画・開発の意義

本アプリケーションは、簡単で効率的な学習やレッスンのためのツールとしてお使いいただけます。 それにより、ただ単に見るだけの映像から、より能動的に使う映像へと、より大きな利用価値を提供します。

創意工夫

(画面構成) ・各動作モードにおけるレイアウトや画面遷移を試行錯誤し、わかりやすい構成に。 (タッチ操作) ・あらゆる場面で映像のコントロールを可能にするため、映像上の両サイドバーの上下4カ所に基本操作を集約 (直感操作) ・ピンチ操作によるズームイン・アウト ・水平スライドによるスクラビング ・マーカージャンプやビデオ送り時のスライドイン遷移 (ユーザカスタマイズ) ・テーマカラー・キーカラー・バックカラー ・センタータッチの動作 ・その他多くのカスタマイズ機能

仕様

<対応機種>iOS ver 7.0以降のiPhone/iPad/iPodTouch <対応ファイル>m4v,mp4,mov(mpeg4/h264)<特殊機能> 変速再生・拡大再生・マーカー機能・高精度シーク・静止画保存・反転表示 ・パスワード保護・プレイリスト・検索<主な用途>語学学習・ダンスレッスン・フォームチェック・映像によるプレゼン・長時間映像の早見検索

どこで購入できるか、
どこで見られるか

App Store
App StoreのTouch The Videoのダウンロードページ

審査委員の評価

iOSに優れたビデオプレイヤーが存在しないのは周知の事実であるが、そこに真面目に取り組んだアプリである。ビデオの欠点は時間軸に拘束されることだが、サウンドと連動した倍速再生などの、今日では必須の機能もきちんと実装されている。要約アプリなどとの連携が可能になれば、ビデオプレイヤーの枠を越えた、新たな世界を生みだすことができるだろう。

担当審査委員| 永井 一史   鹿野 護   久保田 晃弘   遠山 正道   中谷 日出  

ページトップへ