GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
大学 [安田女子大学新5号館]
事業主体名
清水建設株式会社
分類
公共用の空間・建築・施設
受賞企業
学校法人安田学園 (広島県)
清水建設株式会社 (東京都)
受賞番号
14G110940
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

看護学部の教室、実習室を中心に、保育科の音楽系実習室やピアノレッスン室、ダンススタジオ、全学共用の大教室、食堂などを複合した6階建ての大学校舎の計画。「つながり」をデザインのキーワードに、「未来へのつながり」、「キャンパスのつながり」、「人のつながり」をデザインした。「未来へのつながり:大スパン平面=“ビッグプレート”の積層によるフレキシブルなプランの実現」、「キャンパスのつながり=“キャンパス・ガレリア”により高低差のあるキャンパスのつながりの創出とバリアフリーの実現」、「人のつながり=楽しい多様な学生の居場所“ペチャクチャコモンズ”を創出」。

プロデューサー

学校法人安田学園

ディレクター

清水建設株式会社 設計本部 藤田 聡

デザイナー

清水建設株式会社 設計本部 藤田 聡、根岸 健一、南野 友子、川村 典子+フィールドフォー・デザインオフィス 志村 美治、石津 麻衣

詳細情報

http://www.yasuda-u.ac.jp/

利用開始
2014年3月
販売地域

日本国内向け

設置場所

広島県広島市安佐南区安東6丁目13番1号

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「つながり」のデザイン。未来・キャンパス・ひとをつなぐ緑の丘。

背景

看護学部の新設に伴う教室等の整備の要請を契機に、既存校舎を含めた教室配置の再構成、キャンパス動線の再整備、学生の日常の居場所の整備を企画した。

デザイナーの想い

建物はいったん出来上がれば30年50年と使用される。単にその時々の要求を満足するだけでは なく、未来に渡って新たな要望に応えられるようなデザイン、また、一つの建物ができることで周囲 の建物の価値を引出し、高めるようなデザイン、そして使う人が楽しく過ごすことが出来て、ひとと ひととが出会い、つながる仕掛けとなるようなデザイン、これが今回取り組んだ「つながり」のデザイン。

企画・開発の意義

一つの建物ができることによりキャンパス内の不足機能を充足出来たり、校舎と校舎につながりが出来たり、外部に設けられたテラスが周囲の校舎のテラスともなるような、単独の建物として機能するだけではなく、周囲の建物の価値を引出し、高めるような提案。

創意工夫

未来へのつながり:大規模化している看護学部の施設を柔軟に受け入れるため、大小様々な空間を柔軟にレイアウト可能な「ビッグプレート積層校舎」を計画。剛接格子梁架構とムーバブルポストを併用し、最大650m2の無柱大空間=ビッグプレートを6層積層。外観は機能に応じた凹凸を伴ったビッグプレートの積層の様子をダイナミックに表現した。キャンパスのつながり:高低差のあるキャンパスでの移動や点在する校舎間の移動の円滑化の課題に対して、建物低層部にステップアップしながら起伏を解消し、校舎間を接続する「キャンパス・ガレリア」を計画。ひとのつながり:吹抜に面したホール、様々なスタイルの座席を設けた食堂などのインナー空間に加え、屋上テラスや4Fスカイテラス、各階バルコニーテラスなど、屋内外に渡って楽しい多様な学生の居場所を創出。

仕様

建物用途:大学、敷地面積:122,536.88㎡、建築面積:2,860.98㎡、延床面積:11,939.35㎡、階数:地上6階,塔屋1階、構造:鉄骨造

どこで購入できるか、
どこで見られるか

安田女子大学安東キャンパス

審査委員の評価

女子大キャンパスの校舎である。教室やスタジオ、大教室、食堂など大きさも異なる部屋を破綻すること無くうまく計画している。特に最大650m2の無柱大空間は技術的に優れている。長寿命建築においてはスパンのフレキシビリティは必須であり、将来のレイアウト変更にも充分耐えうる性能が保証されている。全体計画のみならず、学生が体験する場所場所のアイディアがうまく取り入れられ、女子学生を対象にした細やかなデザインをしていて良い。外観を特徴付けている大きな庇がテラスとなって、アクティビティと結びついていることも魅力的である。

担当審査委員| 安田 幸一   高橋 晶子   廣村 正彰   山梨 知彦  

ページトップへ