GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ソーラーシェアリング回転式架台システム [グリーン&ソーラー -MEGA10]
事業主体名
ソーラーフェニックス株式会社
分類
産業用空間向けの工法
受賞企業
ソーラーフェニックス株式会社 (東京都)
受賞番号
14G110924
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

"グリーン&ソーラー―MEGA10"は、洗練されたデザインと実用性が融合したソーラーシェアリングの理想型です。アーチ構造によって大空間を実現した10mスパンの架台には最新技術がぎっしりつまっています。メガアンカー(基礎)は1本あたり耐荷重約3トン(30KN)と驚異的な耐久性を誇ります。しかも、掘削、型枠、コンクリートなど一切不要です。回転機構は季節や天候に応じてパネル角度を調節し、発電状態を最高に保ちます。また、積雪地域では雪面反射を利用し、発電量を約2倍に増やします。ワンタッチグリップはパネルを回転軸に素早く簡単に装着できます。アルミダイキャスト製ですから腐食に強く耐久性抜群です。

プロデューサー

ソーラーフェニックス株式会社

ディレクター

ソーラーフェニックス株式会社

デザイナー

Robert Lawson + Solar Phoenix Inc.

詳細情報

http://www.solarphoenix.co.jp

発売予定
2014年8月
販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

福島県西会津町

受賞対象の詳細

背景

ソーラーシェアリングには従来まで、品質が高く適した部材がなかった。大半の手作りの架台は有り合わせの部材のため耐久性は期待できない。さらに完成までに数か月と時間がかかり、コストアップにつながる。こうした欠点を解消するため、耐久性と作業効率に優れた高品質の部材を開発した。アーチ構造、メガアンカー、回転機構、ワンタッチグリップ各部材を組み合わせ、耐久性に優れた高品質のシステムを構成している。

経緯とその成果

農地に優しく大型農機が使用可能な大空間を確保した。耐久性に優れ安価で組立簡単な架台を目指した

デザイナーの想い

太陽光パネルの下で大型トラクターを使用できる架台が待ち望まれてきた。従来までの単管パイプを組んだ架台は支柱間隔が最大5mだったため、農機の取回しが不便だった。いっぽう、長いトラス構造の梁を使う場合、それを支える頑丈な鉄柱とコンクリートの土台が必要なため建築費が高く、農地にダメージを与える。アーチ状パイプ構造によって大空間を実現し、耐久性に優れた新しいソーラーシェアリング架台が実現した。

企画・開発の意義

アーチ状パイプとメガアンカーを組み合わせて10mスパンの大空間を実現した。このため大型農機の使用が可能となった。メガアンカーは、穴掘り、型枠、コンクリート流し込みが不要なため農地に優しく、工期短縮と省コストを実現。回転機構とワンタッチグリップはパネル角度と遮光率を調整し、発電量アップを可能にした。システム全体の耐久性とデザイン性の両立を心がけた。

創意工夫

単管パイプは安価で耐久性に優れているが、長さが5―6mと限られている。従って支柱間隔は最大約5mのため、大型農機が使用しづらかった。3本のアーチ状パイプをつなぎ合わせて1本のアーチを作り、10mの梁と組み合わせることによって支柱間隔10mのアーチ構造架台を実現した。アーチは耐久性に優れていると同時に、強風など負荷がかかった場合には、たわみによって力を吸収できる。それぞれのパーツは軽量なため人力で組立可能。また、メガアンカーと組み合わせて耐久性を盤石なものにした。回転機構は水平から垂直(0°〜90°)まで可動し、季節ごとの太陽の高さに応じてパネル角度を調整できる。耐久力の強いアルミダイキャスト製ワンタッチグリップの開発によって、パネルと回転軸の連結を容易にして、工期短縮、省コストを可能にした。個々のパーツ及び架台システム全体のデザインの美しさにも気を配った。

仕様

幅10mX奥行5mX高さ4mの構造。アーチ状パイプと10m直線パイプを組み合わせた架台で、大型農機も自在に動かせる。耐荷重約3トン(30KN)のメガアンカーは穴掘り、型枠、コンクリートが不要な基礎システムである。さらにアルミダイキャスト製”ワンタッチグリップ”は太陽光パネル及び回転パイプへの着脱を容易にした。回転機構は季節に応じて角度調整可能で、積雪反射も利用できる。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ソーラーフェニックス株式会社 名古屋支社 名古屋市北区志賀南通2−53
ソーラーフェニックス株式会社
ソーラーフェニックス(楽天市場)

審査委員の評価

テンポラリーな構造物にふさわしい、軽量さ、簡易さ、わかりやすさなどを併せ持った魅力的なシステムである。特に三本のパイプを使った基礎システムは、地盤に過度のインパクトを与えることなく適切な支持力が得られるようにできていて、パーツを見ているだけでも楽しめるシステムとなっている点が好感が持てる。さらに進歩したシステムとしての成長を期待したい。

担当審査委員| 安田 幸一   高橋 晶子   廣村 正彰   山梨 知彦  

ページトップへ