GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
長屋改修による「キオスク」付シェアハウス [禅昌寺キオスク]
事業主体名
大和船舶土地株式会社
分類
住宅・住空間
受賞企業
神戸芸術工科大学 神撫町・禅昌寺町プロジェクトチーム (兵庫県)
有限会社ランドサット (大阪府)
大和船舶土地株式会社 (兵庫県)
受賞番号
14G100888
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

1階の店舗部分が長く閉ざされていた3軒長屋の西側2軒を、2階に3つの個室、1階に共用スペースを持つ若者向けのシェアハウスに改修した。閉鎖的になっていた街角部分に開放的な休憩所を設け、外に置かれていた自動販売機も取り込んで、近所の人々が気軽に立ち寄ることのできるまちの「キオスク」とした。シェアハウスの玄関は、ショーウィンドウもある吹抜けの土間空間とし、劣悪であった建物中央部の通風採光を大きく改善した。「キオスク」と共用スペース、そして3つの個室は、すべてこの空間を介してつながっている。若者たちとご近所の方々とが、一緒に縁側で話をする姿も見られるようになっている。

プロデューサー

大和船舶土地株式会社 鈴木祐一

ディレクター

神戸芸術工科大学 神撫町・禅昌寺町プロジェクトチーム(川北健雄、花田佳明、小菅瑠香、中村卓)+有限会社ランドサット(安田利宏)

デザイナー

神戸芸術工科大学 神撫町・禅昌寺町プロジェクトチーム(川北健雄、花田佳明、小菅瑠香、中村卓)+有限会社ランドサット(安田利宏)

詳細情報

http://www.daiwasenpaku.co.jp

利用開始
2014年5月6日
販売地域

日本国内向け

設置場所

兵庫県神戸市須磨区禅昌寺町1丁目27-8

仕様

木造瓦葺2階建、改修部分床面積96.9㎡(1階47.2㎡、2階49.7㎡)。 1階共用部諸室:玄関土間、居間、台所、便所、洗面所、浴室、および外部に開放した自販機コーナー。 2階個室:個室1(13.25㎡)、個室2(11.59㎡)、個室3(13.25㎡)。

受賞対象の詳細

背景

敷地は六甲山系西端、南向き斜面の1960年代に開発された住宅地にある。多くの植栽や生活道具が路地空間に表出する下町的な風景が魅力的だが、高齢化と建物の老朽化が問題となっている。 対象の3軒長屋はこの住宅地の入口にあたる橋のたもとに建ち、中央住戸の1階にあったパン屋は閉店して5年以上が経っていた。 そこで今回の改修では、若い居住者を呼び込んで近隣のにぎわいにも役立つ場所をつくることが期待されていた。

デザインコンセプト

老朽化した3軒長屋の2軒を「キオスク」付きのシェアハウスに改修し、まちとつながる生活の場を創造した。

企画・開発の意義

高度成長期に開発された住宅地にも、住み手が半世紀にわたってつくり出した生活の風景が有る。大規模な建替は行わずに各場所のコンテクストを丁寧に読み取って、それを生かした個別更新を行えば、老朽化した建物群も貴重な社会ストックとして活用できる。リノベーションによって居住性能や耐震性能を高め、若い世代を惹き付ける新たな要素も付加することで、積み重ねによる多様な魅力にあふれた地域の持続的な創造が可能になる。

創意工夫

周辺から良く見えるにもかかわらず閉鎖的になっていた建物の北西角をくり抜いて自販機を置き、近所の人々が気軽に立ち寄ることのできる街角の「キオスク」とした。メッセージを書ける黒板壁の前のベンチはシェアハウスの居間の縁側へと続き、奥の路地空間へと連続している。上部壁面に設置した電波時計は、行き交う人々に実用情報を発信し、「キオスク」の公共性を象徴する。 大きな窓を設けたシェアハウス玄関土間の吹抜けは、劣悪であった建物中央部の通風採光装置である。「キオスク」と共用スペース、そして3つの個室は、すべてこの空間を介してつながっている。ショーウィンドウもあるこの空間では、学生たちによるイベントの開催も期待される。 土間空間と個室1の天井は小屋組露出とし、個室3へのブリッジは既存の梁から吊るしている。様々な部分で新旧素材を対比的に表現し、この建物がリノベーションされたものであることを理解しやすくしている。

デザイナーの想い

小規模ではあるが、まち全体、社会全体を射程にいれたプロジェクトであり、実際に学生たちがここに暮らすことで、近隣に対してどのような変化が起こりうるかを試してみる実験的なプロジェクトでもある。 高度成長期に開発された住宅地の更新という社会共通の課題に対して、場所の固有性に着目した特殊解を提示しつつも、同時に新しいライフスタイルの創出につながるような、汎用性のある解答を導きだすことを心がけた。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

神戸市須磨区禅昌寺町1丁目27
大和船舶土地株式会社
有限会社ランドサット
神戸芸術工科大学 環境デザイン学科

審査委員の評価

いわば普通のまちの普通の空家。それをどう地域の豊かな生活環境の実現に寄与させられるかは、今や全国共通の課題である。本提案は、普通の店舗付長屋だった空き建物を、学生の参加によるリノベーションによって、地域の気軽に立ち寄れる居場所とそれに繋がる若者のシェアハウスにしたもので、小さいけれども時代の課題に取組んだものとして評価された。

担当審査委員| 古谷 誠章   篠原 聡子   難波 和彦   日野 雅司   松村 秀一  

ページトップへ