GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
集合住宅 [オークプレイス月島]
事業主体名
株式会社コスモスイニシア+大和ハウス工業株式会社東京本店
分類
住宅・住空間
受賞企業
株式会社コスモスイニシア (東京都)
大和ハウス工業株式会社東京本店 (東京都)
受賞番号
14G100876
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

東京湾岸エリアとして開発が進む中でも下町情緒を残す東京都中央区月島に建設された集合住宅です。月島居住者への意識調査から街に対する思いや住まい方を汲み取り、建物デザインや間取りに具現化しています。間取りにおいては、空間と人との関係を再定義し、画一的な3LDKではない間と間のつながり方を検討しました。様々な間のつながり方が、それぞれのユーザーにとって心地よい気配の感じ方や新しい住まい方を創り、またユーザーの多様なライフスタイルへ対応する+αの空間となることを期待します。間取りだけでなく床材、照明計画、建具デザイン等もユーザーに選んでいただく仕組みとすることで、自分だけの住まいを創造しています。

プロデューサー

株式会社コスモスイニシア+大和ハウス工業株式会社東京本店

ディレクター

株式会社コスモスイニシア マンション事業部

デザイナー

株式会社OAC設計+株式会社アクシス+株式会社いろ葉Design

利用開始
2014年3月
販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都中央区月島

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

NEXT YOUR STANDARD Tsukishima 自在の家

背景

古き良き情緒が漂う中央区月島では高層タワーの集合住宅開発が多数進んでいます。当プロジェクトでは、この街の先進的でありながら生活感が漂う雰囲気を踏襲し、高層タワーでは提案できない、月島に馴染んでいく集合住宅を生活スタイル提案含め具現化していく必要がありました。

デザイナーの想い

間取りにおいて、「つながり」という構想で間を様々につなぐプランニングを提案しています。間の定義付けを明確にされたnLDKプランニングでは生じない生活現象がこの間取りから生み出されていきます。古くからの月島の下町には家々に気配が感じられ、ユーザーの自由な住みこなしが存在していました。新たなユーザーにも、それぞれの居住まいと気配を楽しんでいただけることを期待しています。

企画・開発の意義

定義付けをされない住まいから生まれてくるユーザーの多様な生活現象を提案しています。それぞれのユーザーが独自の住みこなし方を模索し、間のつながりと気配を楽しんでくれること。一つ一つのユニットに生まれてくる時間軸を伴った住まいの使われ方の進化が、この建物での生活に愛着と彩りを添えてくれると思います。

創意工夫

【月島近郊居住者の意識調査】街に対する印象や魅力、月島でのライフスタイルを調査し企画やデザインに反映しています。 【月島の風景に馴染んでいく外観】多層的な格子のグリッドデザインにより面的なスケールを分節しています。 【プライバシー配慮と外壁率を拡張したブロックプラン】エレベーターを2基にし外壁有効率の高いブロックプランとしました。 【間取りの再構築】定義付けされたnLDKではなく間をつなげていくことと間の仕切り方により、気配を感じられたり住まい手自身に空間の定義付けを促すプランを創造しました。 【住まい手が選べるインテリア】間取りだけではなく、素材・照明計画・建具デザイン等、インテリアの構成要素をユーザーが選択できるプログラムを実施しました。

仕様

鉄筋コンクリート造地上10階建 敷地面積1,041.86㎡ 延べ床面積5,451.18㎡ 総戸数77戸

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社コスモスイニシア
コスモスイニシアの物件情報サイト コスモダイレクト

審査委員の評価

現在でも、分譲マンションにおける60から70㎡台の3LDKの間取りはかなり画一的である。オークプレイス月島では、その間取りという根本的な課題に対して提案している点がまず評価できる。基本的には引き戸を多用し、室の連続性を居住者が調整可能なものとすることで、多様な住こなしを可能にしている。図面にあるDOMAと記された空間はエントランスと同じレベルである方がよりコンセプトが明快で多様な住みこなしを誘導するように思える。

担当審査委員| 古谷 誠章   篠原 聡子   難波 和彦   日野 雅司   松村 秀一  

ページトップへ